s-PXL_20210424_032127543
2021.04.24 鉄道博物館にて

またまた、ご無沙汰しております。
最近更新間隔が開きがちですが、いよいよ飽きてしまったわけではありません。まとまって記事を書く時間を取ろうと思っても最近は眠気の方が勝ってしまって、投稿ボタンを押すまでいかないんですよね。
妻も最近疲れ気味なので食事の間隔が朝・夜だったものが昼・夜になりつつあり。私も妻に合わせて食事を摂るのでだいたいその間隔です…というのも、揃って食べたいという私のワガママというか、泊まり勤務の時に目指したポリシーというか、そんな感じです。娘に家族感覚を養ってもらうためにも、私たちが家族という意識を保つためにも、食事と入眠だけはできるだけ揃えておきたいんですよね。あくまで私のポリシーなので妻に強要はせず自然と合わせるよう心掛けておりますが。

さて、本日より緊急事態宣言が発令されておりますが、実効力は大したことないんじゃないかなぁと思っています。娘のミルクを終えてから寝かしつけて買い物に出ましたけれども、宣言対象の前からマンボウだかアンコウだかの対象となっている我が都市のスーパーも、たいして人の出は変わらないように見えました。むしろ休日だからか、それとも時短営業等のニュースリリースが出る前だったからか(結局通常通り24時間営業)、まとまった買い物をする多くの人で忙しそうでした。
緊急事態宣言・蔓延等防止重点措置のどちらも、言葉の重みのわりに実施がえらく遅いというか、話し合ってる間に一番抑え込むべきタイミングを逃してしまっている気がして正直うんざりしています。措置の実施には慎重、実施を検討すべき、検討、要請、要請をうけて国がまた検討、国が措置を週明けから実施。これだけでも何週間かかったかという感じですが、それもさらに措置中に緊急事態を出すべき、出すことを要請するか検討、国は慎重。ようやく要請することを検討して、要請。要請を受けて国がまた数日かけて検討し、23日にようやく25日から発出すると発表。いくつクッション置けば気が済むんですかっていうレベルで遅い。明後日から緊急事態、っていう響きがおもしろすぎるのもさておき、もちろん国民の私権に関わるから措置へ慎重になるのも理解はできますが、ならもっと早い段階で「感染再拡大したらどうするか」っていうことを話し合っておくべきでしょう。なぜ感染拡大が目に見えるまで話し合いを始めないのか、というところはいくら突っ込まれても直す気がなさそうです。
あとね、さっき報道番組見てましたけど若い子たちが「遊び収めじゃないけど、(今日友達と遊んでから)自粛しようかなって」みたいなこと言ってて、なんかもうどうしようもないなと思いました。お友達と街中で遊ぶこと、飯食って騒ぐことに限って言えば、我々は去年の3月からずっとやってるんですよ。自粛疲れがどうとか言いますけど、街中で集まって酒飲んで飯食って騒ぐことしか知らないから、もっとリスクの低い遊びに舵を切れないだけなのではないでしょうか。

こんなボヤきをするはずじゃなかったのにえらい長くなってしまった。もういいでしょ。
緊急事態になったとしても私はこれまで通りのことをするだけです。飛沫が悪いというのなら飛沫を飛ばさない、飛ばされる場所にいかない。帰ったらすぐシャワー浴びる。ここまで陽性判定も接触通知もなく1年間無事に乗り切ったのだから、同じことを続けていればリスクは低く抑えられるはずです。


*****


さて、ちょっとずつまとめていきましょう。
先日は久しぶりにうどんを食べに行きました。ご存じ「めりけんや」であります。妻は出産前に(今は亡き)梅三小路店で食べたのが最後なので、おおよそ5ヶ月ぶりとなります。

s-PXL_20210419_055332736

1回目。ぶっかけ冷(大)と野菜かき揚げ、ゲソ天。
大ってこんなにでかかったっけ?と思いながらも、朝飯ほとんど食べない状態で迎えた3時のうどんだったので、ペロリ。夕飯はあんまり食べられませんでしたが、消費カロリーも少ないのでまあヨシと。

s-PXL_20210422_065211329

2回目は私の誕生日にちょっと贅沢。とり天ぶっかけ(大)とナス天。
ディナー営業の始まる時間かつ人が激少だったので、とり天はちょっと時間がたってしまった感じ。ジューシーさは開店直後ほどありませんでしたが、しっかりと肉厚の天ぷらで冷めても美味しい。
あとナスの天ぷらっていいよね。これもトロトロで冷めても美味しくて、好き。
緊急事態宣言の発令でまた行きづらくなってしまったので、次回の訪問は未定です。

*****

帰って翌日、娘のベビーシートを調節しました。
これまで横向きで使っていたのですが、首すわりが完成したので、今度は腰がすわるまで後ろ向きのスタイルです。運転席の真後ろに設置しているので、これまでのように顔を確認してくそ変顔であやすことはできなくなりました。腰がすわるとシートを前向きにできるので、ほんの数週間の辛抱ですがね。

娘のシートが後ろ向きになることで、横向きからさらに空間が必要になりあした。旧規格のうちの軽はスペースを工夫しなければなりません。どうしても工夫で凌げない場所は、運転手の空間を詰めることになります。これまで足をのびのび使って運転していましたが、軽トラのようにほぼ垂直で足を上下させるスタイルになりました。アクセル・ブレーキはかかとを軸にして問題なく操作できますが、クラッチはどうしても踏み込むベクトルが変わってしまってまだ慣れません。シフトノブもやたら近くなったな…

s-PXL_20210423_053513985

わかりますかね?ヒザのあたりがチョンチョンです。ハンドルをもうちょっと上にあげることが出来たら楽なんだけど、00年式の軽自動車にそんな機能はありません。娘がちゃんとおすわりできるようになるまで、まことに少々のこと。まだこんなボロに乗らせてもらえてると思って耐えましょう。
(義父の車買ってやろうかコール、ビンボー薄給会社員としてはうれしいけど。MT車を手放すことに趣味人として反抗してしまう)
10万キロ超えて、タイミングベルトからミッションのガスケット貼り替えまで20万ちょっとの大改修を行っています。想定される故障を考えても、減価償却しようと思ったらあと5~6万キロは走ってほしいところ。昨年は毎日迎えに行って2万キロ弱だったので、今年はほとんど動かないとして、あと4年持ってくれればいいな。


*****


誕生日翌々日の24日、妻に「旅」をプレゼントされて大宮へ行ってきました。
緊急事態宣言前の駆け込みのようになってしまいましたが、旅程は1ヶ月前から計画してきっぷを押さえてあるので、駆け込みではなく「予定通りの決行」であったということは申し上げておきます。
授乳もあったのでずっと見ていられたわけではありませんが、なんとなく次回来るときはどこを見たいっていうのも考えながら、とりあえずはメインどころを押さえることができました。これについてはまた別の機会を設けて書いていこうと思います。
今日は旅程以外の部分を紹介します。妻に頂いたプレゼントとか。
「旅」の旅費もそうなのですが、現地でみつけた推しグッズ達を気前よく買って頂きました。妻は恥ずかしがり屋であまり感謝や労いを口にしないので、こういうところで急に優しさを見せられるとキュンキュンしちゃいますね。好き。一生ついていきます。

s-PXL_20210424_153012345

ひとつめ。「手ブレーキ使用中」の白抜きプレートと
コンテナブルー色18Dデザインのマグカップ。

s-PXL_20210424_153059031

それから、東北新幹線&583系「はつかり」。もともと関東とあまり縁がなくって西日本のそれほど興味もなかったのですが、こういう歴代モノなんかは大好きで。583は九州鉄道記念館・京都鉄道博物館にも静態展示されていて関わりが深いです。夜行列車が走っていた時代、こいつは全国の電化路線を駆け抜けていたんですね。

s-PXL_20210424_153209292

妻が発見し私が発狂したグッズ第一位がこれ。20Dのお弁当箱。
昨年妻が産休に入る前、仕事納めの日に赤飯でそれっぽい弁当をこしらえましたが




まさかの「箱」がそのデザインになった格好。そして箸箱はカチャカチャならない素敵仕様。「ほしか!!!」って言ったら買ってくれました。ありがとう。大事に使います。


まだまだ書くことたくさんあるんですが、明日体力があればまとめます。そのつもりで「①」を付したので、②なしに次の日記が始まるようなことがないように…がんばります。


*****

今日(昨日?)の話もしておきましょうか。てっぱくから帰ってきて翌日のこと。私も妻も娘も日が高く上るまで爆睡でした。私がいちばんに起き上がって行動開始。洗濯・授乳とオムツ換え・昼過ぎのメシ用意と買い物などを終えて妻が起床。悪い夢にうなされていたようで、私が買い物に出ていることも知らなかったらしい。「もう行ってきたよ?」って言ったらメチャ笑ってました。それだけ休息が取れたのなら旦那としてはホンモウです。もっとラクしていいんやぞ。

夕方からは妻がメインの動きに代わり、私はちょっと力を抜きながらコタツ布団を処分したり自室が掃除機をかけられるように動線づくりをしました(掃除機をかけるのは主に妻の仕事です)。
掃除機かけてもらってきれいになったタタミと、裸になったコタツ机を見ると、娘に合わせて暖房・加湿器を焚いていた部屋の季節感が、ようやく動き出した気がします。
とはいえまだ寒い朝がちょいちょいありますので、温度調節にブランケットや厚手のクッションを置いておきます。私と妻では体感温度が全然違うみたいだし…


明日は何をしようかしら。復職に向けた面談その①が中止・次回も未定ということになったので、会社からのヒアリングに備えて想定問答を作る必要がなくなった。撮りためたテレビ番組でも消化しますか~~