b7817d3c.jpg


すっかりこれの話すんの忘れてたなあって。
 

 さて、ようやく天鉄展の話を書くわけですが、決して忘れていたわけではございません。後回しにして新しい画像を追加していくうちに、さかのぼって貼り付けるのが面倒くさくなってしまったのです
 ちょっとの手間を惜しんでちゃんとさかのぼりましたんで(プルダウンでページめくれるんですけどね、27ページ目に追いやられていました)相変わらず通信料圧迫する圧倒的画像量でお届けしますよっと。

 まずは25日、西明石まで在来線を乗車。西明石から443Aで姫路へ。
IMG_8809
IMG_8814
「ひかりレールスター」として700系に乗れるのは貴重な機会。

 姫路からは再び在来線ホームでヤツの到着を待ちます。


eed885eb.jpg

447bbd6e.jpg


 嫁は忙しく動き回っていましたが、これまで庭のようにうろついた僕は暇を持て余してひとりほろよい片手にくつろいでおりました。いやしかし、よくも自分ひとりで1本飲めねえくせにほろよいなんか買ったよな俺。好きなんだけど1本はいらないのよな。
 戻ってきた嫁にちょっと飲んでもらってるうちにやってまいりました。


IMG_8824

本日はちゃんと瀬戸・出雲併結で現れます。

IMG_8826
ブレ~~~ サンライズさんお久しぶりです。前回乗ったのは12月15日、700系B編成に乗ると見せかけてダマし、ノビノビ座席に短区間乗車した時です。しかもあの時は出雲でしたが、今回は「瀬戸」を確保しました。季節柄、積雪・倒木や落石を危惧しての予約です。

IMG_8828

サンライズを東京まで乗れるという満足感だけで僕はおなかいっぱいですので、車窓にかじりつく嫁をよそに下段でぐっすり眠ります。嫁はいつまで起きてたのやら(ちゃんと寝たんか…?)僕が目を覚ますころにはもう起きていました。

 今回もシングルツインにお世話になり、西明石→姫路間の幹線乗車で特急料金は乗継割引適用。乗車券は姫路まで別途&姫路⇔東京の往復割引。シングルツインは2人でおでかけするときのちょっとした裏技なのです。意外と知らない人多いんですよねえ…

IMG_8839

サンライズは当記事のメインではありませんのでさっさと東京に着いちゃいます。

2c4c1dca.jpg

63ca960a.jpg

cf63bfbe.jpg


 東京駅とか一通り見た後、「スターバックスコーヒー 東京ステーションシティサピアタワー店」にて軽めの朝食を頂きます。トレインビュースポットとして有名のよう。閑散期周辺のカレンダーにもかかわらずひっきりなしに新幹線が行き来しています。嫁は席を立ってウロウロと大満足の模様。よかったね…

IMG_8881

 こういうかわいい名称ついてるの俺ホイ嫁ホイ要素です。ほかに面白いものがあったら教えてください。ちなみに東京駅の社員さんと思われる人には怪しい目で見られました。ごめんね好きなの

IMG_8885

コロナ禍もあって人出も少なめ、混雑せずたどり着きました。

天鉄のお時間の前に嫁がお化粧直しに出ましたので
ワンモアアイスコーヒーカモン。ヒルズで朝早くから寛ぐオタク。

e222cd15.jpg


チケットにデーティングしたらいざ中へ。
もうひたすらに見て回ります。嫁は尊さで気を失う勢いだったのでそっとしておいて先へGo。


5f2ec70b.jpg

1248dd69.jpg

a7616df7.jpg


 こういうJR要素の高いものを見ると、その当時生まれてもいねーのに懐かしさがこみあげてくるような感じがします。JNRは僕がこの世に生を受けるちょっと前になくなってしまいましたが、JNR型の車両は幼いころからいっぱい親しんでおり、それが今の僕の鉄道魂を形作っているのだと考えると、無縁ではいられません。
 中高生の頃乗っていた気動車も国鉄型車両でした(キハ47)し、大学進学のために大阪で受験勉強をしていた頃は、環状線の103系・201系が大好きでした。そして現在「やくも」運用の381系。深掘りするマニアではありませんでしたが、昔から車両の外観も内装も、音も愛でるオタクでしたね…

05711a01.jpg


 これは現在のJR各社の制服です。東日本はもう変わっちゃったかな?あまり細かいところ私はよく知りませんが、赤帽は運転係員や係長・駅長などの上位職(一般に金線の数で役職が分けられる)なので、僕には縁がありません。

IMG_8944

JTBと交通新聞社の時刻表がいっぱい並べてありましたが、その全部を見る前に疲れてしまったので自分の生まれ年が写っているところだけ写真に収めました。ちょっと遠くの景色でも見て目の疲れを癒しましょう。

IMG_8960

 東京タワーを見に来たのは大学1年生の頃が最後だったので、おおよそ6年ぶり。なんなら、それから東京都に足を踏み入れたことがなかったので、ずいぶん久しぶりの関東地方ということになります。
 付き合っていた頃、嫁は浜松市に学校があったので浜松まではよく行きました。初デートで焼津あたりまでドライブしましたし、なんどか単独で訪れては「もうちょっとで東京行けるな~寄って帰ろうかな~」と考えつつ、費用面や現地の交通状況を考えると、バイクで行くのはしんどいなという結論に至って東進せずUターンかましているイモでした。いやぁ、改めてみると東京ってすっごいな…札幌や兵庫や大阪の景色を眺めてきたけど、東京はそのどれと比べてもずば抜けて建物が多く異質です。「住んでいる世界が違う」と感じてしまうのはおかしいでしょうか…


6c3e2939.jpg


今回の荷物は貨物バッグにすべて収めました。グッジョブ~


5c8e7d81.jpg


こういうサインやマークは俺ホイ要素。拙者、小さいころから別に読めるわけでもないんだけどなんとなく色味やカッコよさで標識とか警告文とか大好き侍。


56c40915.jpg


 嫁がいっこうに追いついてこないので(よほど楽しかったんやろうな…)追い付くまでおガキ様に混じって電GO!してました。小学生ぐらいの子供とお母様にすごいねすごいねって言われて調子づく25歳(現在26歳)、大人げないと笑ってくれ。
 嫁が追い付いてから一緒に国鉄帽かぶって記念撮影して、昼食。


5a42616b.jpg

IMG_8991

「ドア弁」なるものをいただきます。
57867248.jpg


うんそれ違うわな

小型の弁当がふたつセットになったもので、懐かしい形のお茶が1本ついてきます。
僕は「鮪カツ(千葉)」、嫁は「絶品かに飯(鳥取)」をチョイス。旅に来て駅弁風のごはんまで食べられるなんて幸せ…


IMG_8997

デザートは「春風香る列車のチーズケーキ」。
ご覧の通り三陸鉄道の復興を応援する商品で、チーズケーキの側面に食用のフィルムを貼って列車っぽく仕上げてあります。下に敷いてあるのは路盤で、粒粒はバラストかな。かわいい~

この後ショップで嫁と鉄グッズを買いあさるのですが、僕は予算の関係でカツカツだったのでパソコンケース(20D型コンテナデザイン)と駅名キーホルダーを少々。
嫁は20D型の名刺ケースや展示品カタログやコンテナ型ハンドバッグ等々…一生懸命仕入れていらっしゃいました。時間はお昼を少し過ぎたところでしたが、お土産も買わないといけないので、ぼちぼちと東京駅に戻ります。


aa7ad5fd.jpg



本日はここまで!