お久しぶりです。しばらく更新を休んでいました。
最近授乳時に泣いてイヤイヤされることが多く、戦闘時間()もいつもより長めで。不可抗力と諦めているn回目の頭痛と耳鳴りが連日だったもんで、大きなディスプレイの前に座る体力を捻出できませんでした。まあ読者も少ないので気ままにやらしてください


さて13日から順にお話ししましょうか…
昼過ぎからまったりパンを焼きました。長いこと眠っていたレーズンがあったもので、バターロールの基本のレシピを若干調整、丸く焼き上げました。
51da01d9.jpg

夕方のおやつに焼き立てをもぐもぐ。なんやかんや遅くなってしまって夕飯に食い込んでしまったので、そのままパンを並べてコンソメスープを添えました。


14日。
朝早くからまったり準備を進めて、京都鉄道博物館に向かいました。
目的は我らが推しのこのお方
s-PXL_20210314_050844351
右「すまいるえきちゃん」です。
ちなみに中「すだちくん」、左「ウメテツくん」。
えきちゃんが主目的と言っても過言ではありません。
s-PXL_20210314_054619205
撮影が終わってもこうして愛想を振りまいてくれる駅の妖精。しかし妖精といえど疲れることもあるようで、パッと後ろを振り向くと、足を収納して休憩していました。
e75cd7b3.jpg

中は一体どうなってるんだ。あ、中とか言っちゃいけねえか


JR四国の観光列車「藍よしのがわトロッコ」も上洛しての特別展示。
1d73d311.jpg


先日運行終了した「幕末維新号」が装い新たにいらっしゃったという感じでしょうか。
乗車体験の先着14組にも並ぶことができ、徳島の魅力をざっくり紹介していただきました。
天気のいい日に乗れるといいな。

珍しく口にした昼食は館内レストランの「線路チーズのミートソース」。
妻は中華そばを注文していました。
5833f179.jpg

義経号の彫りが入った海苔付き。一方私のそれは、
efc1911f.jpg

線路の形にチーズソースがかかったミートソーススパゲッティ。
しかしなんというか、まずパスタが水か塩分の極端に少ない水で茹でられており、なんとも味気ない。ミートソースを絡めてみると、その、なんだ、給食を彷彿とさせる懐かしい味わいでした。
そして何よりこのビジュアル。こんなことを言ってはいけないのでしょうが、客車列車がガンガン昼夜行で走っていた頃の線路はこんな感じだったと聞きます。つまり、トイレが汲み取り式じゃなかった頃の線路っていうのは垂r…もうやめておきましょう。
少々お値段が張っても、たこ焼きと焼きそばがワンプレートになった「関西プレート」の方が味付けにハズレはなかったかなと少々悔いが残りました。

特別展示の二重引戸型可動式ホーム柵や「電車でGO!」ヒストリー、常設展示もちょろちょろっと眺めて早めに退散。休日なのと、「鬼滅の刃」イベントがあったのとで人がめちゃ多かった。

帰りの京都駅には界隈で話題の103系が停まっていました。
88d67589.jpg


奥にいるウグイス色の列車、103系のNS409編成と言って、一度は廃車回送されて消滅したと噂されていました。ところが回送からしばらくして、全般検査(車や楽器でいうオーバーホール並みの定期的な大改修)を終え出場、足回りまでピカピカの装いで出現しファンを沸かせました。まだもう少しの間、活躍を見ることができそうです。
今残っている103系電車の中ではよりオリジナルに近い姿で走っている珍しいヤツです。あと何回出会えるかな?


鉄博帰り恒例の大阪までちょろっと特急乗車。
新快速に乗ったほうが早いのですが、我々はオタクなので。
fc3cd6fd.jpg


娘は疲れて妻の膝の上でぐっすり。
授乳は現地到着後すぐに1回、帰りに駅構内で1回しましたが、最後の普通列車に乗っている時は疲れからかフエフエと泣き出してしまい、「大人のイベントに付き合わせてすまんな…」と心の中で合掌。
夜も寝ては泣き寝ては泣きで久しぶりの「夜勤」でした。

日付変わって15日、珍しく4時台に授乳記録が付くなど。
そのまま眠れなくて7時にもう一度授乳、ゴミ出しその他諸々ルーティーンを片付けてから昼前まで気を失うように寝ました。朝飯さぼってごめんなさい…
朝昼兼用ごはんはレーズンパンの残りをもそもそ。夜はさすがにしっかり作ろうと思って、久しぶりに買ったナスを使ってミートソーススパゲッティに。鉄博のがあんまり美味しくなかったのでお口直しじゃ。

8870ffe6.jpg



賞味期限の切れそうなベーコンをカリカリに焼いてサラダに添えるなど。



やっと日付が追い付きましたね。本日16日ですが、

s-6228


「お食い初め」なる行事を簡単に行いました。
生後100日ごろに執り行う通過儀礼のひとつなのですが、親族はちりちりばらばらで集めるのは大変だし、ちっちゃーくお料理を整えて写真撮るだけにしました。
尚、器付きのお料理は妻が手配してくれました。ありがとうね
クール便で着いた料理の仕上げ、箸初めの字、なますの横に添えた黒豆は私の作品です…

お料理はお赤飯、大根と南瓜の鶴亀、蓮、海老、手毬麩、梅干、蛤のお吸い物と鯛の塩焼きとおめでたいお献立ばかり。あと邪除けの色である黒豆をちょいと添えて。
歯固め石は福石としての保存用、お飾り用と付属していました。しゅごい

夕飯は鯛で取った出汁を加えて鯛めしと、あとは適当に汁物でも作りましょうかね。てなわけで台所に向かってきます…