旅夫・鉄嫁・育休中

かえりの距離を考慮せずに旅に出る夫(27)鉄道大好き嫁(23)とVVVFに胎教された娘(5m)。 夫婦で1年間の育休を取得し、3人暮らしスタート!

私も妻もJR各社の社歌が大好きなもので、妊娠期に妻を迎えに行った帰りはかなりの頻度で社歌を集めたプレイリストを再生していました。
その頃は、胎教、などと冗談めかして笑っていましたが、今日グズグズしてる娘の横でJR北の社歌を再生すると途端に静かになり、続けて西効果抜群
なんかニコニコ遊んでるし。
マジで効いてるのか
と我ながら若干引きました。

曲はともかくとして、娘にはお歌が大好きな子に育ってほしいなと思っています。私自身、履歴書をいちいちホメられる程度の字が書けて、人並みに歌がうたえて、それでマイナスに働いたことはひとつもないですからね。
勿論娘の意志が第一なのですが、「教わる」前段階まではいろんなことを幅広く育ててあげたいなあと思っています…エゴですかそうですか

******

さて。
先日ちょろっとお話ししたカブのことですが、
5月12日、カフェカブ関西の催行中止が正式にアナウンスされました。



それと時を同じくして、母が私の住んでいるところの隣の街へ転職することが決定。出番の乏しかったプレスカブさんは8月から当面の間母の足、駅からの通勤用として頑張ってもらいます。一区切りのつもりでカフェカブ自走も考えていただけに、大活躍の機会が失われてしまったのは寂しい。
どうやらもう今日明日にでも梅雨入りするみたいですし、快適なバイクシーズンもしばらくはお預けでしょうかね。

本日は梅雨前線が到来する前の最後の晴れ間だったので、買い物ついでと妻にお伺いを立て、3時間ほど外出させてもらいました。
太りすぎのあまり大学4回生の夏からずっと着られなかった夏用のメッシュジャケットに袖を通し、兄貴が生前履いていたリーボックのブーツを装備。
そして本日は大型二輪・W650で出撃。そういえばコイツ車検期限近いんだった…予約しなきゃ…

s-S__31645706

大学1回生の頃から何度も訪れている針テラス。バイクで行くのは久しぶり…もう初来訪から7年も経ってしまい、学生から社会人へ、そして関西圏を飛び出して活躍する人が増え…近所で集まったり一緒に走ったりしていたバイク仲間も、今ではめっきり少なくなってしまいました。
今日も今日とて特に誰とも話すことなく、自分のバイクを眺めながらコーヒーをぐいっと飲み干し、これまた誰とも会わないであろう懐かしの峠道へと駆け出します。

s-S__31645705

このクソみたいに狭い峠道は奈良県道47号・天理加茂木津線の峠道、通称「一台峠」。文字通り車一台通れるくらいの幅が続く峠。学生の頃に妻を後ろに乗せて通り抜けたこともある、思い出の道です。2018年豪雨で一部区間が崩落し通行止めになっていたのですが…


s-S__31645704

交通量激少とはいえ地域住民の往来があるからか、崩落前よりも幅広く、綺麗に補修されていました。しかし綺麗で幅広いのは補修された場所と一部2車線になる区間だけで…


s-S__31645703

すぐにまたクソ狭い道へ戻ります。
がしかし、この「確かに交通がある」ということを感じさせてくれる轍のつき方、程よいうねりの続く道のり、わざわざ足を運びたくなるほど私好みの峠道なのです。
快適な速度でスイスイとコーナリングするのも好きですが、どちらかというと、こういう脇道オブ脇道をトコトコ走りたい派。

s-S__31645702

峠の出口にはこんな看板が。まあ…

s-ittaitouge


あの幅、このワインディング(赤線部分)は普通車でも突っ込んだことを後悔するレベルなので。
普通は皆さん中之庄トンネル(地図上)を抜けてアクセスされるんです。わざわざこんなところを通るように案内するのは、何が何でも最短距離を案内したい×先生ぐらいのもの。


s-S__31645700

峠の出口で広い道路と交差。そのまま奈良公園方面へバイクを走らせ、第二阪奈・阪神高速を経由し、買い物を終えて帰宅しました。この日の走行距離160km、外出時間およそ3時間20分。
平均すると休憩含めても50km/hくらいなので、ほとんど走りっぱなしだったということは察して頂けるでしょうか。

***

おうちに帰って着替えてシャワーを浴びたら夕飯の用意…と思って野菜室を開けると、裸で入れていたゴーヤーが思ったより早く劣化し、カビが大量発生!!
庫内の野菜ほとんどはビニール袋に守られて無事だったのですが、念のためすべて引き上げて防疫措置(袋取り換え&庫内を塩素消毒)。







残念ながらカビがうつってダメになってしまった野菜どもを廃棄し、作業再開。


ごぼう100gとにんじん50g、鶏肉150gを適当に切って水加減を少なめに合わせた米2合へドボン。醤油・酒・みりんを適当に加えて(だいたい大さじで3:1:2ぐらいでいいんじゃないでしょうか、余っていた申し訳程度の顆粒だしを振って炊きます。

s-6964

彩りに万能ネギを振って鶏ごぼう飯の完成。
隣はえのき/豆腐の味噌汁。

えのきが思ったより多かったので、副産物としてなめたけも作りました。しばらく白ご飯のお供に困りませんね。
s-6966
えのき200gに対しだし汁80ml、醤油大さじ2.5・みりん大さじ2を加えて煮詰めるだけ。1週間ぐらい持ちます。だし汁がめんどくさかったら顆粒だしを溶いてもいいです。

大皿料理は牛バラ・キャベツとピーマン、ナスを炒めてエバラ焼き肉のたれで味付け。

s-6965

今日は全体的に茶色い味付けになってしまいましたが、大量に作ってしまったので明日の朝もこのメニューです。

深夜という感覚もだいぶなくなってきた頃です。こんばんは。
最近娘が深夜ハイテンションになることが多く、自分たちは外が明るくなってから布団に入ることもしばしば。今日も23時過ぎに寝かそうとミルクを用意したら、そこから2時間遊んだりうなったりしてなかなか寝ず。寝かしつけたかと思えばパッと目を覚まして元気に動き回っております…
風呂上がりだというのに私は2時間娘を抱いて転がして遊んでしたので既に汗ビショ。今は妻が追加弾頭100mlを与えて再チャレンジしているところです…毎度すんません。

今日…もう昨日?は朝イチから夕方まで私と娘で過ごしました。
妻は天王寺でやっている「さかざきちはるの本づくり展」にお出かけ。



子供向けの絵本2冊と、ちょっと大人になってから読む小さな絵本「ぴーちゃんと私」を買って帰ってきました。くそかわいい。
カフェでチーズケーキ食べてらしたのでこれ見よがしにチーズケーキ食いてえってワガママ言ったら某くろーおじさんのお店で買ってきてくれました。あなたが女神か。


s-6953

新発想なんちゃらカットとか箱の側面に書いてあったけど正直どないでもえe
ちなみに妻がチーズケーキ食ってる頃、私はぜんざいで残った小豆を煮詰めてあんもち食ってました。
s-6961

冷凍庫に2年以上眠っていた餅をトースターで焼いてみたのですが、味はそれほど落ちていませんね。
ただしつきたてお餅のようにうにょーんとはのびず、表面はガリガリでした。


夕飯は妻のリクエストでうどん。
s-6962

家庭で讃岐うどん食うなら下手な冷凍モノより
石丸製麺「りつりん印」の半生うどんっすよ。



私の住んでいるところ周辺には1ヶ所しか取り扱っていないのですが、業務用包丁切りのヤツが一番美味い。見かけた際はぜひお試しあれ。


妻はかけうどん、私は冷ぶっかけうどんで。
しかしうどんだけとはバランスが悪い。今日は朝トースト&ヨーグルトと野菜・タンパク質が全然足りなかったので、サラダで誤魔化しておきます。

s-6954

本日の内訳
お手製サラダチキン250g
水菜100g
きゅうり90g
トマト120g

推奨摂取量には若干及ばず。


******


前日の話もちょっとだけ。
黄昏時、カフェインの離脱症状か疲れがたまってか単純な寝不足か、娘をほったらかして午後いっぱい眠ってしまった私。「(娘が)泣いてるのに全然起きなくてびっくりしましたわ…」と妻に薄笑いを浮かべて言われました。本当に全然気づかなかったですごめんなさい…

流石に自己管理がなってなくて反省していると、ドアをコンコンする音が。
返事をしながらのぞき穴を見ると、幼児が3人玄関の前に立っていて。「お花あげます!」と突然の営業。さらに「(あげると)お菓子とかくれるって聞いたので…」というご丁寧なリターン要求。

子どもたちよ。ハロウィーンは半年先ぞ。


s-6958

編んでくれてたらお菓子もカゴごと寄越したかも。

とりあえず来客用に置いていたビスケットを「今日だけね~」と人数分渡しました。よその世帯で同じことやっていないことを祈りながら玄関を閉めてそっと鍵をかけると、ソッコー上のフロアから「お花あげます!」の声。頼む。うちではくれた、とか言わないでくれよな。


夕飯は残り物御膳を盛りつけながら、ホットサンドメーカーで鶏肉を挟んで焼きます。

s-6955

先日見たであろう筑前煮とシロナの煮浸し。


s-6956

ホットサンドメーカーは熱の回りが良く、圧もそれなりにかかるので皮パリに焼けます。胸肉でも絶妙な火加減で焼けばしっとりジューシーうまうま。今日はちょっと焼きすぎた

その横では牛肉をさっと茹でて余分な脂を落とし、ホールトマトを炒めたフライパンへ投入。
フレッシュバジルを散らせば、平野レミの家系に100年伝わるという定番レシピ「牛トマ」完成。

s-6957

サワークリームが欲しかったね。
明日(今夜?)は何作ろうかな~

先日のツーリングの時の話なのですが、買い物ついでに寄ったローカルなスーパーでタケノコを見つけまして。それがしかも、地元で買えば1,000円はくだらないサイズの巨大なものが150円で売っていたものですから、背負って運ぶの面倒だし場所取るじゃねえかとかそういうことを一切考慮せずに飛びつきました。後先考えないのは私の悪い癖です。

で9日の夜に下茹でをやろうと穂先をカットして気づく。米ぬかがない。やっぱり後先考えないのは私の悪い癖です。
だいたい都会のスーパーだと米ぬかもセットで売ってあるのです。ないものは仕方がないのですが、アク抜きができないのは困ります。
せっかく食べられるものなのに勿体ない気もしますが、こういう時は白米を大さじ2~4入れると代わりになります。セオリー通り鷹の爪も1本入れて、落し蓋をして3時間。

10日の朝にゆであがったタケノコを仕込み、夜はタケノコ尽くし。
タケノコごはん、若竹汁、タケノコ入りの筑前煮。
s-6886


お昼はそんなにおなかが空いていなかったので先日のぜんざいを食べて終了。
2年間冷凍庫で眠っていた餅もそろそろなくなりそうです。


******


11日、朝はもやしナムルを添えて前日の残り物を頂きます。

s-6885

夜は違うもの作ろうと思って、黄昏時にレシピ本を漁りながら検討。
今回は平野レミさんの「野菜の恩返し」を手に取りました。


s-6881

昔話題になった「ブロッコリーのたらこソース」も載ってますよ。


んで本日はナスを大量に食べたい気分だったのでページをパラパラ…

「なすの甘うま炒め」
を作ります。
片栗粉をまぶした大き目ナスをそれはもうじっくり炒め、豚肉を加えてさらに加熱。
砂糖・醤油・酒・コチュジャンの合わせ調味料でごはんが進む味付けに整えます。

s-6884

ででん。本来は「浅葱(あさつき)」を使うのですが本日は余っていた万能ねぎでご勘弁。ごはんがすすむといっても、レミーのレシピは素材を活かした薄めの調味なので、ごはんなしでもペロッといけちゃいます。

もう一品は我が家の定番、蒸し鶏withもやし。

s-6883

密閉性の高い厚手の鍋にもやし、鶏むね肉を入れ、酒を鍋底が焦げ付かない程度に入れて弱火でじっくり蒸しあげるだけです。「ストウブ」でだいたい30分くらいかな。もやしを先に入れると水分が出て焦げ付きにくくなります。汁は栄養の溶けだした水分なのでゴクゴク飲んじゃいましょ。

あとはたけのこご飯ともやしナムルでお腹いっぱいでした。


******


さらに翌日12日。
妻が買い物に出たいというので、パントリーを漁って買い物リストを作成。
西松屋とコーナンに寄って、例の酒屋の隣にある魚屋がやっている八百屋()に行くと…水曜休業!!
無念に打ちひしがれながら酒屋で料理酒を揃え、隣の業務スーパーで野菜どもを入手。

帰宅してから離乳食づくりに取り掛かりました。なんてことはない、にんじん・キャベツ・かぼちゃを蒸してつぶすだけ。簡単なのですが、ある程度まとまった量を作らないとブレンダーでつぶせない。
妻の要求の2~3倍ほど蒸して、余らせたぶんは献立に活用することにしました。

まずにんじん。いくつかは蒸した形のまま冷凍。
残りをいちょう切りにしてポテトサラダの具に加え、ブレンダーやボウルに残ったペーストは鍋に入れ、野菜くずと共にスープのダシ(ベジブロス)にします。キャベツも外葉とペーストの残りは同様に鍋へ入れていきます。

かぼちゃは牛乳でのばしてバターを加え、こしょう・コンソメを振ってレンチン。
パセリで色付けしたらかぼちゃポタージュの完成。

ベジブロスはダシ殻を取り除き、鶏むね肉でうまみプラス。
キャベツ(可食部)とブナピーを追加。
塩コショウで味付けします。

s-6882

しろなの煮浸しを足して、夕飯はこんな感じ。
これまで汁物2品は滅多にしませんでしたが、離乳食が終わるまではたまにやるかもしれません。



さて現在午前3時17分。娘が23時のミルクを飲んでからやたら元気で。
お得意のブーーやお腹ぽんぽんをしながら2時過ぎまで遊んでいました。

そろそろ私も寝ます。

こんばんは。引き続いて2回目の更新です。
料理研究家・平野レミさんの教えで「ひき肉は買わない」というのがあったような気がしますが、なんとフードプロセッサーで自作をするのだそう。
一般家庭じゃめんどくせえやんそんなの、と思いながらも7日夜にやってみました。 
豚こま2・牛バラ1の割合でひき肉を作り、ハンバーグをこねます。
みじん切りの玉ねぎを加えて練ってみましたが、これがうまいことまとまっちゃうパン粉も卵も牛乳もいらない。下味をつけた、肉と玉ねぎだけの種をフライパンへジュワー。


美味いです。


脂が手につくほどしっかりこねたにもかかわらず、市販のひき肉とは違って噛み応えのあるあらびき食感。ツナギでふわっとさせていないので肉々しく、むっちりジュワジュワ。あふれ出る肉汁がたまりません。ケチャップとウスターソースの合わせダレで頂きましたが、肉の甘味が引き立ってめっちゃくちゃ美味いです。工程も完成の写真もないや。
また機会があったらちゃんとご紹介します。これはマジで美味いです。フードプロセッサー1台出せばひき肉ができて、ついでに玉ねぎもみじん切りにできます。美味さと楽さを考えたらほんっとうに大したことないひと手間。超オススメです。


******


さてハンバーグの作り置きを終え、うとうとして5月8日の午前3時。
荷造りをして久しぶりのツーリングへと出発します。伴走相手が原付2種(51~125cc)なので、私も85ccエンジンのベンリィさんで出走。

まずは国道2号をひたすら西進、明石の分岐で国道250号に進入。
関東地方~大阪~沖縄~鹿児島~四国を経由し、加古川で休憩しているフォロワーさん"Baker7"氏、通称"パン屋の兄貴"のもとへ勝手にコーヒー配達。


s-PXL_20210507_202804777

流石にまだ寝ていらしたようなので、荷台にそっと差し入れを置いて次へ向かいます。




気づいてくれてよかった。


配達後は加古川から北上し、東進。集合地点「快活CLUB神戸北店」へ。
ここでマニ山さん( @maniaxch )が先に乗りつけて休んでいるはずだったのですが…車体が見当たらず連絡もない。もしかしてまだ自宅?
こちらから連絡しようかとも思いましたがまだ時間まで若干の余裕があり、私も既に出発から70km、睡眠もそこそこに朝飯もまだだったので、とりあえずチェックインして休むことにします。

朝の快活はタダで飯が食えてジュースが飲み放題。
昔はトースト半分と気持ち程度のコーン・ポテトフライでしたが、コロナ禍でテレワーク等の需要を生み出してから気前がよくなりましたな。


s-PXL_20210507_214026754

これを2杯。脂質糖質オーバー&カロリーオーバー。
今後の食事で少しずつ調整するとして、とりあえずビンボー飯をおなかいっぱい頂いて、マニさんに到着の旨連絡し集合時間までスヤスヤ休憩。

マニさんは自宅で休憩のち移動されていたようで、無事に集合時間よりも早く到着されました。おしゃべり用のインカムをペアリングして出発。この日のルートは全部マニさんにおまかせ。誘導されるがままに田舎道を爆走、雪彦山に属する広域林道へ突っ込みます。林道とはいえそこそこに舗装されておりフラットな路面。

たまに未舗装もありますが、岩が落ちていたり穴が開いていたり、ガードレールが崩落していたり丸太が通せんぼしていたりしないのでまったくかわいいもんです。
s-PXL_20210508_021051982

マニさんのMD90とうちのベンリィさん。
単独でも1枚パシャリ。

s-PXL_20210508_021349164

神戸から2時間くらいの場所なので、ひとりで遊びに行くにもちょうどいいかな。

林道を北上して峰山高原・砥峰高原など有名なスポットを通過。
峰山高原はリゾート地としてホテル・キャンプ場スキー場等々栄えており、周辺の林道も「林道」らしからぬ美麗な舗装道。砥峰高原まで快適なアップダウンを楽しみました。

s-PXL_20210508_031954181

で、砥峰高原。

s-PXL_20210508_032115818
s-PXL_20210508_031942333

2015年11月にも当時のリトルカブ改で訪れたのですが、あの時は日没直前で景色を楽しむ余裕もなく、全景写真だけ撮って宍粟の(今は無き)宿へ向かいました。ちょっと前のことだと思っていましたが、気が付けば5年半も昔の話。思えば、気が狂ったようにバイクに乗りだしてから丸8年も経つわけで…時間の流れというのは恐ろしいものです。

***

林道を降りて神河町へ。「ファー・タイ」という家庭的なタイ料理店を訪れ、昼食を頂きます。この数か月の間ほぼ1日2食生活だったので、腹いっぱいポテトとトーストを押し込んだことに若干の後悔。


s-PXL_20210508_041218759
s-PXL_20210508_040810909
s-PXL_20210508_042837845

"ムー・パット・グラパオ"、豚肉の、いわゆるガパオライス…と、副菜・デザート。
先日うちでも鶏肉のガパオを作りました(辛い)が、それをはるかに超えてヒリヒリ辛い。
ガパオの皿の奥、目玉焼きの近くに味変用のナンプラーが添えてあるのですが…

唐辛子が

種ごと

ガッツリ
入っています。

しかしナンプラーは欲しいので、種をよけつつ恐る恐る匙で掬います。結論から言えばファッキンホット。かけない方がよかった。
辛すぎてデザートが置かれるまで口の中ヒリヒリしてたくらい。


***


昼食後、マニさんは現地で仕事関係の所用があるそうでいったん離脱。
しばらく一人で走ろうかとも考えたのですが、夕飯の買い物をしなければならなかったので現地のローカルなスーパーに寄り道。
さらに「ファー・タイ」からちょっと走ったところに休憩できそうな場所がありましたので、睡眠不足の身体を休めてツーリング後半に備えることにしました。

さてその場所とは。


JR播但線 寺前駅

播但線の拠点駅で、ここから姫路方が電化区間、豊岡方が非電化区間になります。主に103系と40系気動車(たまに特急"はまかぜ")が乗り入れており、かつての近郊型車両のコラボレーションをじっくり眺めることが出来ます。入場券を買ってホームでホームレスのんびりさせてもらおう。

s-PXL_20210508_052512757

こちらは播但線非電化区間を走る主力車両の一種である、キハ41のご尊顔。元々はキハ47という片運転台車だったのですが、単行運転に対応するため連結部を切妻形の先頭形状とし、両運転台化改造が行われました。そのため、反対側はさながら食パンのような変tゴホン特殊な見た目に…


s-PXL_20210508_052414451

同じ車体の先頭とは思えない形。 同様の先頭形状を作ろうとなれば先頭部を切った貼ったすることになるので、切妻の形を活かして断面をそのままの形で塞ぎ、工費を圧縮したのでしょう。
同様の改造は山陰の113系電車にも見られます。

958d04dc.jpg
こっちがオリジナルの先頭。

d5da85e9.jpg

こっちが新造された顔。
こちらに至っては非貫通型のさらに安っぽい特殊な見た目。
食パン形状の車両は国鉄末期から平成初期ごろまで全国各地で見られましたが、現在はこのあたりでしか見られなくなりました。

***

さて寺前駅はコロナ禍以前より係員による特徴的な装飾がされており、最近は塗り絵などのコンテンツが豊富でしたが…久々に訪れたこの日、さらに新しいメッセージを発見。

s-PXL_20210508_052828265


(っ'ヮ'c)

***


キハ41の発車を見届け、姫路からの103系の到着を2回ほど迎え、はまかぜを見送り、駅のベンチでうとうとしているとマニさんから用事が片付いた旨の連絡が。
寺前駅のロータリーで再び合流します。(その後走るのに夢中で写真はありません)
お詫びだと言って律儀にもお菓子を頂き、帰りは自宅まで伴走してくれることになりました。普通ツーリングは集合・解散ポイントを指定するか、自宅付近のインターや交差点で流れ解散となりますので、最後の最後までツーリング気分にさせてくれるのは距離感覚を失ったキチガイ同士のおもてなしというかサービスというか、マニさんらしいなぁというところです。
せっかく自宅まできてくれたので娘の顔も見てもらおうと思い連れてきたのですが、人見知り真っ最中なのであいさつ直後からヒエエェッ…(涙)となってしまった為即退散。ごめんなさい…


午前4時ちょうどに自宅を出て、午後6時22分自宅へ到着。
14時間22分の外出で、走行距離は308km、休憩も含めた平均時速はおよそ20km。ずいぶん遅く感じますが、給油や休憩を3~4時間ほど挟んでいますので実際は結構いいペースです。




******



9日。

前日は早朝から日没までたっぷりひとり遊びさせてもらったので、この日は夕方から娘を連れ、ふたりで母の自宅へお出かけ。最初こそ人見知りで泣きそうでしたが、職場において検査のために新生児から就学直前までのあらゆる幼児を寝かしつけてきた母のゴッドアームにかかればちょろいもの…

…とはいきませんでしたが、反町隆史のPOISONに手伝ってもらって、落ち着きを取り戻した娘。


s--xq05a6

帰る直前には母の顔を触ってお得意のブーーを披露するなどご機嫌でした。

ご無沙汰しております。
数日更新しなければすぐにpvがゼロになってしまうこのブログも、先代から細々と続けてもう3ヶ月です。なんだかんだ、やる!つってすーーぐ飽きそうな気もしていたのですが、今のところは無事に続いており、娘は5ヶ月になりました。



この撮影を前日に控えた6日、いよいよ離乳食づくりがスタート。
気が早いわと思いながらもなけなしの冬ボーナスで買ったブラウンのハンドブレンダー(後日備忘録で紹介します)が満を持して活躍します。この日までは卵をきれいに混ぜるくらいしか使いませんでした
まずは10倍がゆ。また今週後半ぐらいからにんじんやらキャベツやら食材が増えていきます。

s-PXL_20210506_122026483

ドロッドロで大人が味わってもそんなに美味しいものではありませんが、娘にとってはミルク以外の初めての味覚。食育の原点。これから食材が増えるほど大変ですが、将来的に好き嫌いのない子に育ってくれるように、これからしっかり頑張ります。

6日は前週で発見した酒屋の隣の魚屋のやってる八百屋(長)と業務スーパーで食材を補充し、この10倍がゆを作って終わりでした。
先日ウワサのなんてろで話題になっていたチーズケーキも買ってみましたが、
s-20210507_232406

「ベイクドチーズケーキのクッキー地と焼き目を取り除き、中身だけ充填した豆腐型スイーツ」という感じ。クッキー地の風味までご丁寧についているような気がしましたけれども、流石にこれを2人で食べるのは苦しかった…ので、ちょっと残して後日ビスケットとジャムを乗せてから頂きました。

s-PXL_20210509_132138222

ダイジェスティブ(全粒粉)ビスケットの香り、いちごジャムの甘酸っぱさがチーズとよく合います。ほんとは糖分控えめのブルーベリーかラズベリーのジャムがほしかったところ。
ていうか、ここまで手をかけるなら最初からチーズケーキ買いますわな…

500gで税抜き350円くらいだったので、コストパフォーマンスは高めです。
ビスケットとジャム付けたらそんなに安くないです。当たり前~

***

7日。離乳食スタート。

s--l7vm2h

先駆けてシリコン製のエプロンをあむあむすることに夢中。
まだ栄養補給というよりは口の中に取り込む動作の練習ですので、こぼしても気長に付き合います。「与えるのは機嫌のいい午前中から」とは言うものの、よく寝る子なので昼ごろにあげてます。

お昼からは娘がすやぴしている間にお菓子作り。

s-PXL_20210507_081136464

母が金沢のお土産に買って帰ってきた「五郎島金時」を使ってスイートポテトづくり。
昨年は母の日当日、サプライズで妻にクレームブリュレを作りましたが、今年はサプライズもなにもずっとステイホームなので、まとまった時間を使って堂々と作りました。
クリーミーなものも好きなのですが、今回は火練りをしてホクホクの食感に。

スイポを火練りしている横では、小豆を下茹で。
冷凍庫にずっと眠っているおもちをいい加減に消費しようと思います。

s-PXL_20210507_085407479

スイポ焼成の時、都合よく娘のミルクの時間。
妻が目を離した隙に成形して、焼成。

s-PXL_20210507_103807022

ドクターイエロー風スイポ&妻のイニシャルスイポ。
端は焦げないようにアルミホイルを被せて調節しましたが、思ったより熱の回りが早くて焼き目がついちゃいました…
妻はよろこんでくれたので、結果オーライですかね。



翌8日はお休みを頂いてツーリングに出ましたが、その話はまた次回。

s-PXL_20210508_021349164

このページのトップヘ