旅夫・鉄嫁・育休中

かえりの距離を考慮せずに旅に出る夫(27)鉄道大好き嫁(23)とVVVFに胎教された娘(5m)。 夫婦で1年間の育休を取得し、3人暮らしスタート!

おはようございます。
昨日からものすごい雨ですね。先ほど雨のピークを迎えたのか、滝のような音でなんとなく眠りが浅くなり、娘がベッドで横向いて(寝返り)泣き出したのを機に目が覚めてしまいました。もとに戻したらスウスウ寝始めたのでとりあえずもうちょっと様子見。
妻も深夜寝かしつけしていたようですが…ごめん正直覚えてない。こういう察知能力はどうしても母親の方が鋭いです。 いや私の眠りが深いだけか

今朝は交通機関にも影響が出ているようですので、皆様お気をつけてお出かけくださいまし。

******

さて、昨日の休職152日目のことですが…
予想していたより若干早く、育児休業給付の2回目が振り込まれました。
初回は12月20日休職開始からの4月1日振込(103日目)と、少々時間がかかりましたね。

※初回についてはこちらにまとめています。



前回の給付が12月20日~2月19日の給付なので、
今回は2月20日~4月19日までの給付ということになります。
計算期間を過ぎてからおおよそ1ヶ月での支給。後日送られてくる決定通知書を見なければなんとも言えませんが、やはり手続き自体はそれほど遅れていないのかもしれません。
今回も標準日額×67%の支給で、次回給付までは同額です。

休業181日目以降(給付4回目の対象期間~終了まで)は標準日額×50%となるので、少々生活が厳しくなるのは覚悟しなければなりません。まあしょうがないわな。働いてないんだから。
今年は経営悪化で夏ボーナスは半分以下になり、さらに休職中なので実質2割程度の支給となり、バイクの車検代程度の金額(※)しかもらえない見込みです。 弊社潰れるんちゃう…?

※13年経過車 法定費用+自賠責=¥21,570


また支給決定通知が届いたら備忘録にまとめますね。


******


さて日記。昨日から娘の離乳食にたんぱく質が加わりました。
まずは豆腐2gから。 2gってものすごく少量で…豆腐は保存も難しいので、余りをどう使うかが課題です。しかもうちにあるの、オースターフーズの450gあるクソでかいやつなんですわ。



しかも2gをすり潰すのってクソ難しい。結局全部ボウルにぶち込んでブレンダーでクリーム状に練り上げました。やっぱり大人しくすり鉢買いますわ…
絹ごしよりやわらかい「充填豆腐」なので、正直つぶさなくていいような気もしますが…成形されたも状態とクリーミーに練った状態では与えやすさが違います。練ったら形が残らんのでゴックンしやすい。味も質感も、しつこい豆乳みたいな感じになります。笑

アレルギーも出なかったので次回以降は5gずつ食べさせますが、さすがに余り445gを活用するのはしんどいので…今度は男前豆腐みたいなちっさい充填豆腐を使おうと思います。
今回の余りもどう活用するか、冷蔵庫に残っているつぶあんと合わせてスイーツにならねえかなと、ミルクを飲ませながら妻と相談。

とりあえず1丁分(300g)に調整するために、148gは鰹節とめんつゆで和えて私の胃袋へ。クリーム状の豆腐はスプーンなどなくてもスルスル胃に入ります。豆腐は飲み物。

残った300gはクッ●パッドで妻が見つけたレシピ「豆腐蒸しプリン」を実験。正直あすこは当たりはずれの大きいサイトなのでそれほど期待はしていなかったのですが、果たして。

豆腐に砂糖・こした卵を加えて混ぜ、レモン汁・バニラエッセンス(ビーンズ)を豆乳投入。
型に流してお鍋で蒸して完成。


s-7089

お、なんかプリンの見た目になってる。
バニラビーンズの黒い粒がいかにも「それっぽい感じ」を醸し出しています。

s-7090

カラメルの代わりに粒あんをのっけて頂きます。




………



…………




……………うーん……すげえ豆腐の味。

砂糖を加えようが卵を加えようが、バニラやレモンを加えようが、豆腐は豆腐。甘めの豆腐に粒あんのっけて食ってるような感じで、予想からはだいぶ外れました。妻は杏仁豆腐っぽい?と言っていましたがリアクションは微妙。砂糖の代わりに練乳とか加えたらもうちょっとプリンみが出そうな気もしますが、うちではもう作らんかな…


夕飯は鮭のムニエル。しょっぱい鮭も嫌いじゃないけど、今回はせっかく塩してない生鮭が手に入ったので、下味は薄め。バターの香りで頂きます。
残った鮭の脂とバターでエリンギと加賀太きゅうりを炒めて添えました。

s-7091

ビタミンA足りないからほうれん草使うとかどうのこうの言ってたのに全然使わなかったわ…今夜使お。

こんばんは。今宵のネタは…ポスティングについて。
我が家は団地なのでポストが階段下に世帯全部まとめて設置されているのですが、その為にポスティングがやたらと多く、ポスト横に廃棄用の40Lゴミ箱を設置するほど。毎週満杯になっては、毎月決められた当番が処分する…という有様。
育児休業中は必要な書類がデカい封筒で郵送されてくるのですが、あまりにポスティングが多すぎて。ひどいときは郵便物がおさまらず、「(ポストに)入りきらなかったので直接お渡しします」とわざわざ玄関までいらっしゃることも。
流石に3~4ヶ月これが続くとだんだん腹が立ってきて、遂にポストへ断り書きを付けることに。
養生テープに油性ペンで殴り書きしてポストにぺたし。


「チラシ・勧誘印刷物の無断投函一切お断り
 郵便物が入らず、とても迷惑」



結論から言うと、効果てきめんでした。
5月4日に表示しておよそ2週間、郵便物以外に届いたのは

・加入している生協共済の案内
・市報

以上。生協は加入している分共済の案内が配られるのは仕方がないとして、今まで週に十数枚投げ込まれていたチラシの類が一切入って来なくなったのは正直驚きでした。ここまで効果があるのなら最初からやっておけばよかった。
同様の文言が書かれたステッカーみたいなのを400円くらいしますが、養生テープに殴り書きで効果があるのなら実コストは数円くらいのもんでしょう。地域によっちゃ効かないかもしれませんが、ポスティングに困っていらっしゃる方にはいち手段としてオススメです。

******

さて本日は離乳食+ミルクを終えて買い物に出かけました。
予定が少々変更になったので買い物をする場所も最近お気に入りの例の場所ではなく、某man代。食材も買い物リストからかなり外れましたが…代わりに加賀太きゅうり等の伝統野菜やアメリカンチェリーが手に入ったのでヨシとします。明日あたり使ってみるか。

帰ってからは妻に小松菜と大根の下ごしらえを指南しながら離乳食づくり。
(下ごしらえはまたそのうち備忘録⑧でまとめます)

先日備忘録に挙げた例のブレンダーが大活躍しています。


s-6976

しらす干しもお湯で戻し、ブレンダーで潰してみましたが…量が少なすぎてうまくいかず。ごく少量をすり潰すなら「すり鉢」「乳鉢」の方が良いのかもしれません。大人しく買うか…


冷凍保存して余ったペーストは夕飯にまわしていきます。
大根と小松菜をすり潰した残りはお湯にぶっこんでスープのダシに。ウィンナー・玉ねぎ・トマトを加えて、薄めの味付けで汁まで飲めるようにしました。
小松菜は葉先のみ離乳食に用いるので、下の太い部分をツナと炒めてもう一品。

あとは玉ねぎを包丁でスライスして、万daiで買った魚を好きな厚さに切って盛りつけて…完成。

s-7088

尿酸値が正常範囲におさまったのでカツオのタタキ解禁です。ただし食べすぎはよくないのでちょっとだけ。 数日不足気味だったビタミンD、鉄分を補いましたが、こうして見ると全体的にビタミンA系が少ないような気がしますね。明日は業スーで買った冷凍ほうれん草を使いますか…

こんばんは。今日もちょっとした雑談から。
先日のことでありますが、JR神戸線で人身事故が発生した時、列車運行情報アプリでこのような通知が出てきました。


s-S__31703043


「順次運転見合わせ」

今までは人身事故発生時「運転見合わせ」「遅延・一部列車運休」などでしたが、発生場所と現在地の位置関係によっては「運転見合わせ」としながらも運転が継続されている場合がありました。例えば、「事故現場より先の区間にいる列車」「事故現場を通り過ぎた対向列車」などは運転を継続するにあたって支障がないため、基本的には発生状況の確認が終わり次第運転が再開できるようです。
「事故現場の手前にいる列車」「次駅以降で列車が詰まっている状態(車で言うところの"渋滞")」などが発生すると、運転が継続出来なくなるため順次見合わせとなるわけですね。たぶん。
列車走行位置などで現地の状況をある程度推測すると、もしかしたら乗車を諦めることなく移動できるかもしれない…ということがわかりやすくなったということですな。

JR京都線~神戸線は複々線といって上下進行方向にそれぞれ2本ずつ、主に列車の速達度で用途を分けた線路があり、発生状況によっては上り・下りだけ・上下1本の線路だけの見合わせなどもあるようですので、よりスマートな移動のためには発生状況と見合わせている区間・列車種別等について把握するように努めるとよさそうです。
例えば「朝霧駅で列車とお客様が接触し、明石方面の普通/快速の走る線路のみ運転を見合わせ」となれば、上下の新快速・特急が走る線路、大阪方面の普通・快速が走る線路については運転を再開しているということになります。あとは列車走行位置情報運転再開見込み振替輸送の有無・対応社局移動にかかる時間などを総合的に考えて移動すればいいわけです。
三ノ宮駅や大阪梅田(大阪)駅のように近くに対応駅があれば振替輸送も楽ですけど、JR尼崎・阪神尼崎のように駅自体が何キロも離れているのに駅から駅へ移動しよう、というのはあまり合理的ではないですよね。振替輸送の有無だけではなく利用することの合理性も考慮して行動することが、遅れているスケジュールを回復するコツになります。


******


さて本日の日記です。
ミルクを交代でやって、早起きだった私は昼間ふとんでゴロゴロ。娘がおもちゃで遊んでいる動画を撮っていたら、娘が落としたおもちゃを追っかけてふとんから転げ落ちました。段差は小さくケガもしませんでしたが、スマホを持っているほんの数秒でも油断するとあぶねえということを痛感しました。まだずり這いもできないのに、寝返りだけで素早く・器用に移動しなさる…


午前中は晴れたり曇ったりでしたが、なんとかその間を活用して洗濯物が干せました。朝ごはんはシリアルとバナナとヨーグルト。お昼は妻に「うまかっちゃん」を作り、茹でたモヤシを添えて提供。私は茹でたモヤシの残りをナムルに仕立て、200gほどをペロリと平らげました。

夕方は少々パラつきましたが大雨にはならず、スーパーにカブで買い出しに行ける程度。
粉チーズと牛乳、布団干し用のピンチを買ってきました。

ほんで夜は宣言通りペンネを茹で、ミートソースでいただきます。

s-7082

ハーブと黒コショウたっぷり振るのが鳩流。
そういえば牛ひき肉はバラ肉からフードプロセッサーで自作しました。

s-7084


キッチンエイドのフードプロセッサー(ミニ)。
回転を2段階で切り替えできて、粗みじん(チョップ)もピューレも作れます。ひき肉を作るときはチョップの方でゴリゴリと。
ミートソースには玉ねぎを使いますが、フードプロセッサーで先に玉ねぎを刻み、続いて肉を刻むと容器にくっついた玉ねぎが一緒に取れて掃除が楽です。あ、肉を刻んだら片付ける前に消毒しましょうね。


ミートソースだけでは野菜が足りない…つか玉ねぎと香味野菜しか入ってないので、冷蔵庫に余っていたキャベツとピーマンを取り出し、魚肉ソーセージと一緒にマヨネーズでソテーします。

s-7083

緑黄色野菜が足りないし、ちょっとマヨ多めのこってり味になりましたがまあいいでしょう。材料の総量は在庫次第で大きく変動するので、この辺の加減はテキトーーーーーにやります。役に立たない話ですまんの。

******

明日は買い物に出る予定なのですが、水曜日…ってことは酒屋に隣接する魚屋がやっている八百屋()が休業日だ(先週知ってショックだった)。
隣接の業スーで揃えばいいのですが、いつでも安いのはあくまで業務用サイズの食品と冷凍品のみ。生鮮品はしょれっと高いのが紛れていやがるので怖いです。今夜のうちに買い物リスト作成しとこ…

こんばんは。先日は備忘録の更新の為に日々の更新をお休みしていました。
追っかけて書きますが、まずはこんなものをご紹介。



5月13日の話ですが、こんな事故があったんですね。私の仕事も危険と隣り合わせの業務なので、同期で作っているLINEグループはこういうリスク事象で時折議論になります。
今回報道されたこのドラレコ映像には危険回避のポイントがたくさん含まれていましたので、議論も盛り上がりました。討論したことを少しだけ紹介します。

s-6929
s-6930

★自転車
画面左に映っている自転車に乗った人物。トレーラーの横転を目撃した直後右に回避し、そのまま自転車を捨てて逃げています。事故現場に遭遇した時、まず車両(所持品)を捨て、身ひとつで現場から離れることは爆発・火災、多重事故などの二次災害に巻き込まれないようにするための鉄則です。ぶっちゃけ、これを守れない人から負傷します。最後まで自転車に乗ったまま回避を試みたり、現場にとどまってスマホを取り出したり。自転車などの車両や所持品を取りに戻ったりすればそれも二次災害に巻き込まれるリスクを孕みます。我々は戦場カメラマンではないのでやめましょう。
まずは自身の安全確保から。


★トラック
振り返るべき点として、コンテナを含めた車両全高を把握していなかったことが今回の事故原因と言えます。車検証にはトレーラー本体の高さが記されていますが、コンテナを搭載した全高を自身で把握しておかなければ都市部において致命的です。

良い点を挙げれば…映像を実際に再生すると分かるのですが、横転時にハザードランプが点滅しています。これは先進安全装備のひとつで、衝撃を検知・エアバッグが展開すると、連動してハザードランプを動作させるもの。流石にここまで凄惨な現場ならハザードを見なくとも事故だと分かるでしょうが、安全装備の充実した車両に搭乗していることは良いことですね。(などと、21年前の軽自動車に乗った私が言う)
また衝突・横転時にハンドルへしがみつき腕の負傷だけで済んだことも幸いでした。しがみつくことなく転倒すれば破損したサイドガラスに頭部から接触することとなり危険ですが、とっさの判断で見事に回避しています。衝突したときのショックは凄まじいものがあったはずですが、負傷を最小限にとどめる行動ができたことはすごいと思います。 また、今回は助手席に人や重量物がなかったことも救いだったかなと思っています。助手席側から救助する場合、作業の円滑化にもつながります…


こんなことを職場の同期と話していると仕事とちっとも変わらん気持ちになるのですが、1年間まったく仕事のことを考えないのも面白くないので、たまにはこういう話も盛り上がって面白いかなと思っています。復職まであと7ヶ月。まだまだ先は長いですが、たまにはこうやって同期とおしゃべりして、社会人の空気から離れすぎないようにしたいですね。


******


さて、5月16日からいよいよ近畿地方も梅雨入りして、私の住まいも強い雨風に晒されました。
ところが梅雨前線の活動は次第に南へと進み、梅雨入りからさっそく晴れ間が覗くようですが…いつまで持つかな。この梅雨も、早く到来した分早く終わるのでしょうか、それともいつも通りに降ったりやんだりを繰り返しながら7月ごろまでダラダラ続くのでしょうか。災害級の大雨だけは勘弁っすよ。

その16日は備忘録の更新をダラダラやっていたら半日終わりました。あとはゲームしてましたね。娘の機嫌も比較的よかったのですが、離乳食のにんじんがゆは受け入れられなかった模様。先日のキャベツもドエライ不味そうな顔して食っていたのですが、しゃあない。慣れてくれ…
※あまりに機嫌が悪いときはミルクを混ぜてみたり、またミルクを飲ませてみたりと気分転換させてから再挑戦します。

夕飯は豆腐の賞味期限が過ぎていたのと、チンゲン菜の鮮度がギリギリだったので炒め物にしようと思い立ち、しかしいい案が思い浮かばず、扉を閉めた冷蔵庫を10分眺めて考えた結果が


s-6982

食べればキムチ鍋。


超簡単。豚肉、もやし、チンゲン菜を炒め、オイスターソースを少々。
キムチと切った豆腐を加えたらやさしく混ぜて完成です。中途半端に冷えたりジメったりのこの季節、モリモリ食えます。炒め物にする時は賞味期限の近く酸味の強いキムチがすっぱからくて美味いですよ。

熱くなった口は水菜・キュウリ・トマト・アボカドのサラダでクールダウン。

s-6981

あとは前日の残り、炊き込みご飯とエノキ・豆腐の味噌汁。

写真はありませんが、先日作ったつぶあんを使って夕方ごろに間食。小倉バタートーストを作りました…やはり脂質糖質の塊というのは禁断の味ですね。マズイワケガナイ。


翌17日。間食とのバランスを取るために朝はお手製サラダチキン200gと野菜350g。
娘が両足の裏を地べたにつけてずり這い一歩手前だったのですが、なかなか前進できず。イモムシのように体をくねらせて一進二退しながら、たまに転がってとんでもない場所へ移動します。あと今日はヒザ下をベロベロ舐められ、歯茎でスネをかじられました(物理)

今回も写真はありませんが、夜はキャベツとベーコンのジェノベーゼ&ミートソーススパゲティ。
フードプロセッサーで錬成した牛ひき肉を使ってミートソースを作りたかったのと、どうしてもジェノベーゼが食べたかったのと。後者がメインなのですが、私はバジルが大好きなのに体質的にとても弱く、ジェノベーゼ1人前ほどの量を摂取すると確実におなかを壊してしまうのです。バジルシードドリンクでお通じ改善!とかちょっと流行りましたけど、あれ飲んだらどうなるんだろうな。怖くて試せませんわ。

ミートソースがまだ残っているので、明日はペンネリガーテでも茹でて合わせましょうかねえ。あのモチモチの食感が大好きなんですよ…

こんばんは。日々の更新はいったん止めて、本日は備忘録の更新です。


先日、備忘録⑤のほうで、パパ見知りで折れそうな心中を吐露していました。

2ヶ月後半ぐらいから4ヶ月前半までは、とにかくパパ見知りの影響から授乳でつまづきまくっていました。ダメなもんはダメと割り切れるようになるにも時間がかかりましたし、「ひとりで育児を回せない」という状態の継続は、私の心を粉々に打ち砕きました
「ストレスから暴力・暴食・暴走に逃げない」という2018年制定のマイポリシー(そして今これ初公表)を保つのが精一杯。
妻にアドバイスされるも素直に受け入れられず、交代されれば拗ねたり部屋にとじこもったりと、幼児より面倒な態度を取る私を見捨てなかった妻には感謝しかありません(ただ私があまりにふてこいので「やる気ないのかな」と思っていたそう。ごめん正直やる気も喪失寸前でした)。


散髪、通院、買い物、娘を連れて…何かと用事がなければ外に出ることもなかった3ヶ月でしたが、諦めずに向き合うことを決めた日に、ちょっと気晴らしをさせてもらおうと思い切って出先から妻に連絡。400kmほど遠回りして帰宅することにしました。
やはり私の気晴らしは外に出ること、バイクに乗ること。時に眠気火傷しそうな排熱と闘いながら、普段と違う場所を行き来することなのです。
(妻と同じく)鉄道旅行も好きなのですが、バイクほど気軽に叶うものでもないので今回は見送り。

s-S__31653894

で、大阪市内から160kmほど走って名古屋に到着。何が遠回りだというツッコミは甘んじて受けます。せっかく来たしと「ぴよりん」を買って帰りましたが、

バイク運搬なので。

結果はお察しの通り
です。


ぐちゃぁ・・・
s-PXL_20210421_070323388
ごめんね。


残念ながらぴよりんは悲惨な姿でお迎えしましたが、この1回の気晴らしでだいぶ気持ちのリフレッシュができました。そして自分のためにもたまには外に出る時間を作ろうと思い、妻に相談するようにしました。
妻もまた電車に乗って出かけたり、以前より買い物に誘ってくれるようになるなど(単に用事が増えたのかもしれないが)ようやく「回るようになってきたなあ」という気がしています。





前置きが長くなりましたね。今回のまとめです。ざーっと書いていきますよん。


******


★パパ見知り克服/あたらしい動作色々

4月後半ごろからパパ見知りも徐々に克服の兆しが見えてきて、5ヶ月を迎え、第4リープ)を抜けた今はほぼ完全に克服。抱っこひとつでギャン泣きし、1,2時間あやし続けた結果どうしようもなく妻に交代していた過去がウソのように順調です。これまでは一人で世話していても、最初から最後までうまくいくかは半々…という感じでしたが、今はおおむね順調。ミルクにかかる時間もぐっと短くなり、少しずつ落ち着いて過ごせる時間が長くなりつつあります。
※「出来事のリープ」;全リープの中で最も困難の多いぐずり期

また先日のねがえりに引き続き、生後20週6日でうつぶせ→あおむけの寝がえり返りに成功。まだ片方にしか移動ができないので、向きを変える時はうつぶせで手足を使って方向転換したり、腕を突っ張った状態からわざと転がってそこから寝がえりで移動するなど、試行錯誤している様子が見られるようになりました。ずり這いまではもうちょっとかなという感じ。
手足が自由に動かせることをだんだん分かってきたのか、腕を上下させておなかポンポンするようになりましたね。腕の上下そのものは1ヶ月後半ごろから、ハンドリガードや社会的微笑よりも早くやっていたのですが、今は意識的にお腹を叩いているように見えます(見えるだけでただ感情のままに振り回しているだけなのかもしれない)。
これが喜びの舞ってやつでしょうか…

つかむ動作も上手になってきたので、おもちゃで遊んでくれるようになりました。主にoball(オーボール)で遊んでいます。

s-6978

ベビー用のおもちゃを扱っている店に行くと高確率で置いてありますね。
掴みやすく、継ぎ目や切れ目がないのでケガの心配がほとんどありません。
水洗いもできるので衛生的。娘にも安心して遊ばせられます…

s-6977

ちょっと遊び方が違うけどな。



※オンラインショップへ移動しますがアフィリエイトではありません
 私の財布には1円も入らないので安心して購入しろください

このショップにないものもたくさん入った詰め合わせみたいなものを頂いて使っているのですが、どこで買ったかまでは知りません()
他にもちょいちょい頂き物のおもちゃがあるので、また今度紹介します~



★離乳食開始・ミルクのこと色々
5ヶ月期の大きなイベント、やはりコレでしょう。ベビーによって若干時期は前後しますが、うちは5ヶ月を迎えたその日から10倍がゆスタートでした。
作るの面倒とか食べさすの大変とか色々聞きますが個人的にとっても楽しみにしていました。あんまりにも楽しみだったもんで、娘が生まれた直後にブレンダー買ってました。
s-6976

電動シェーバーとか使ってる人にはお馴染みのブラウンから販売されているマルチクイッカー。ブレンダー、チョッパーは離乳食初期~中期に大活躍。泡だて器も含めて、普段の調理にも役立ってくれます。ゾンアマで注文して翌日到着、お値段7,280円。
チョッパーの刃はうちにあるフードプロセッサーのそれに比べると頼りないのですが、それを差し引いても泡だて器・ブレンダーと共にワンタッチ・アタッチメント化されているのはとっても便利。ボタン二つ押すだけでパカッと外れ、型を合わせて押し込むだけでセットできます。

s-PXL_20210506_122026483

おかゆを泡だて器で粗く刻んでから、ブレンダーで細かくすり潰せば粒感を残すことなくトロトロにできます。
ただ冷凍保存するとはいってもそんなに大量に作りませんから、小さめ&深めのボウルで混ぜ、シリコンヘラなどでフチについたものを掬い、ブレンダーの中に押し込みながらすり潰すときれいに仕上がります。最初のうちは食感が残っていると嫌がられてしまう可能性もありますし、何より消化器官がまだ未発達なので細かくしておくことに越したことはありませぬ。

ブレンダーのブレードはかなり優秀で、乾煎りの豆類くらいなら粉々にできますし、果物や野菜をぶっこんでフレッシュジュースを作ることもできちゃいます。やったことないけど
自炊するのであれば普段の調理にもずっと使えるのでオススメです。


ちなみに離乳食レシピは妻が選んだこちらの本を参考にしています。

s-S__31662086

厚労省のガイドラインが改定されたことを受け(卵黄が離乳初期からOKになった等)、レシピも一新されて2019年に出版。中後期の2~3食になる時期でもレシピの一例・アレンジ具材の例が載っており、まず調理に悩まない。そしてアレンジしやすい
まだ米・にんじん・かぼちゃ・キャベツを試し、今日ようやくにんじんがゆ(10倍がゆ+潰したにんじん)を食べるようになったばかりなので、まだアレンジを実践する段階には至っていないのですが、非常にわかりやすく書いてあるのですぐに対応できそうです。行政から配られるチラシも一応の目安になっているので食材に悩むことはないでしょうが、カラー図解で分かりやすく書いてある本書はとってもオススメです。

***

離乳食は時間をかけて少しずつ、いろいろな食材に触れさせ、発達に応じて徐々にふつうの食事にしていくもの。初期のうちは栄養摂取が目的ではないので、母乳やミルクは通常どおり欲しがるだけ与えます
ミルクの量は管理する・しない色々ありますが、飲まない時も飲みたがる時もありますので、多少がんばって飲ませることはあっても、欲しがるものを制限しなくて良いと思います。
足りないことの方が問題ですが、体調が良く、排泄もいつも通りできて、体重が順調に増えているなら心配しすぎなくて良いと言われています。心配であればかかりつけか相談窓口に聞いてみることをオススメします(私はまだ使ったことないです…)

退院後から変わらず、離乳食・ミルク・排泄等の管理は「ぴよログ」を使って夫婦で共有。
9c080b32.jpg
s-S__31670275
これは授乳記録(ミルク)と日々の記録の一例。

お風呂・睡眠時間や体温、身長体重、ケガ、嘔吐、医療機関受診・予防接種、「できた」、その他任意設定項目などがあり、メモや写真、日記を残せます。
日々の記録はPDF出力して保存・製本(業者委託)することも可能で、ただ記録するだけでなく残すことにも長けている優秀なアプリです。
うちは睡眠時間まで管理していませんが、ウィジェットで授乳・睡眠時間・排泄記録を表示し、ホーム画面からワンタッチで各種項目の入力ができるようにも設定可能。

s-S__31670276

スキマ時間にゲームしかしていないのがバレちまう

そうそう、ミルクは産後「ほほえみ」を使用。里帰り終了後に色々買って試してみるなどした結果「ぴゅあ」「すこやかM1」がメインになりました。
ミルクについての雑感はこちらにまとめています。


2021.05.20追記 リンク先が誤っていたので修正しました。
s-6980
ミルカー(写真左端)は結構重宝します。付箋などで量さえ管理しておけば半端に余った粉を寄せておいたり、新生児期の「夜勤」で何も考えずに調乳ができたりして非常に楽かもです。
使い捨て哺乳瓶「ステリボトル(写真右)」も買ってみましたが、出番は一度きり。液体ミルクと共に災害・断水時の備蓄としてはあったほうがいいですね。



外出時には試供品でもらった「ほほえみ らくらくキューブ」やスティックタイプの粉ミルク色々(はいはい、すこやかM1、ぴゅあ等)を使っていましたが、最近は液体の「アイクレオ」「すこやかM1」等も使っています。調乳量を少なくしたいときは「ほほえみ らくらくキューブ」で微調整していました。おなじ育児用ミルクの中とはいえ混合は賛否両論あります。が、「飲んでくれてお腹に入れば一緒」という意見が多いので私たちはそんなに気にしていません()
もしかしたら違和感からイヤイヤするかもしれませんが、味の好き嫌いが出てくるのはもっと先らしいので概ねうまくいくと思います。しらんけど



★その他雑感
首がすわってベビー用のイスに座るようになりました。

例によってアフェリエイトではないので安心してクリックしてくださいまし。

食事に興味を持ってもらえるように、ごはん時はこれに座らせて夫婦の間に挟んで食べるのですが、最近は退屈なのか脱出を試みるようになってきたので目は放せないし、おもちゃが欠かせない。
うっかり飯に夢中になっていると転げ落ちそうで怖いが、それでもベッドに寝かせることなく、メシを食う姿を見せるのも食育だと思っています。そう。もう食育は始まってるんですよ。来年の今頃にはほとんど大人と変わらないごはん食べさせてるんだから…


この1ヶ月で遠出にも慣れましたね。
車で淡路島に2回渡ったのと、
s-PXL_20210415_064027879

新幹線に乗って大宮の鉄道博物館に行ったのと。
s-PXL_20210424_032127543


私個人の出来事としては、レシピ本を新しくそろえたのと、
s-PXL_20210503_083638954
s-6881
(最近ドはまりの3冊。母からもらった昔の本もたくさんあるのでそのうち紹介します)


ちょいちょい外に出かけるようになったくらいですか。
s-PXL_20210501_200401701

黙って深夜外出して琵琶湖に行った時(もうしません)

s-PXL_20210508_031942333
これはマニ山さんと1日走り回った時。


s-S__31645704
これはつい先日、梅雨入り発表の前に走りに行かせてもらった時のですね。
ピーク時から体重が15kg減りまして、4年前に買ったのち太りすぎて数回しか着られなかったメッシュジャケットに再び袖を通せるようになりました。
s-6973

今年はほんの数回でも活躍してくれるといいな。


減量に伴って、昨夏から定期的に受診している消化器内科・代謝内科における血液検査の結果がほぼ正常値に戻りました。ひとつだけ、LDLコレステロールが139上限値の141でしたが、今月末に予定されている代謝内科の次回受診では正常範囲に戻っているだろうと思います。
消化器内科の方では超音波検査・肝硬度測定も行いましたが、肝炎がかなり改善し、肝硬度も正常範囲とのことで肝硬変の恐れは遠のきました。継続しなければすぐに悪化すると忠告されましたが…


普段の食生活は相変わらず朝兼昼食・(間食)・夕食の1日2.5食生活ですが、
日々買い物に出かけるのをやめ、

★1週間分まとめ買いして
★ある程度消費計画を立ててやりくりし
★足りない分を外出ついでに調整する
  というスタイルへ変えました。

栄養バランスは2.5食で完璧に整えるのは大変なので、偏りすぎない程度に概ね2~3日を目安に調整。どうしても補えなかったところは次の買い物で…という風に、あまり難しく考えないようにしています。それでも採血結果が改善されていたので多分大丈夫なんでしょう。多分。


******


さて、備忘録⑦はここまでです。
娘もそうですが、私自身も気持ちの変化が大きい1ヶ月でした。
まだまだこれからたくさんの成長や変化があるのでしょうが、今後も一区切りごとにちょっとずつまとめていこうと思います。次は梅雨明けぐらいになるかしら。

このページのトップヘ