旅夫・鉄嫁・育休中

かえりの距離を考慮せずに旅に出る夫(27)鉄道大好き嫁(23)とVVVFに胎教された娘(5m)。 夫婦で1年間の育休を取得し、3人暮らしスタート!

昨日の話です。
朝から娘の離乳食に使うゆで卵を作成。

s-7280

娘の離乳食用に1個は15分茹で、残りの4つは7分で引き上げます。
4つのうち2つは朝ごはんに頂き、2つと固ゆでの残りは夕飯のタルタルソースにしました。
(算数の文章問題みたいだな…)


s-7278

ハニーマスタードチキン(大皿右)にタルタルソースをディップすると、チキン南蛮のような味わい。
わりとこれだけでお腹いっぱいなのですが、野菜が少々足りないのできんぴらごぼうを添えるなど。
普段はきび砂糖を使っているのですが、切らしてしまったので三温糖を使用。ちょっと甘すぎた…

s-7277


業務スーパーに売っている冷凍にんじん・ごぼうの千切り(500g)を使いました。ジャガイモのように暴騰していない限りはフレッシュな食材を買って使うのが我が家の基本なのですが、生鮮品を買い置きしておくのも限度があるので、ちょっとずつ冷凍ストックも用意しています。


***


話は前後しますが、昼間はW650の車検に出かけました。
雲行きは怪しかったものの、なんとか本降りになる前に帰って来れました…

軽自動車は「軽自動車検査協会」で検査を受けるのですが、126~250ccの「軽二輪」と車検の必要な251cc以上のバイクは、普通車と同じ「運輸局」での扱いになります。
うちは兵庫県東部なので近畿運輸局の兵庫陸運部。
車両の登録自体は管轄されている陸運支局で行う必要がありますが、今回のように車検の「継続検査」は全国の陸運支局で受検することが可能です。

ユーザー車検(使用者本人の持ち込みによる検査)なんてやる人はそうそういないのでしょうが、車検を受けるためには「独立行政法人 自動車技術総合機構」の予約システムを使って予約する必要があります。たしか10日前ぐらいから可能だったかな。

あとはオプティさんと同じく、書類を揃えてテスター屋で光軸チェック、書類の確認をしてもらって、検査場で手数料を納付して書類一式を受付に提出。確認の結果OKとなれば検査レーンに並びます。

テスター屋での光軸チェックも思ったよりスムーズに済み、他に直すところもなかったので検査場には受付開始30分前に到着。天気が怪しいからか検査レーンもガラガラだったので、ひとつ前の検査時間枠で並ばせてもらいました。

二輪の検査項目は

・車台番号照合→各部打音検査
・方向指示器・制動灯・警音器の検査
・スピードメーターの動作
・ヘッドライト光軸
・前後ブレーキの動作
・排気ガス検査
・総合判定


自動車はこれに加えて警告灯とかサイドスリップとか色々増えますが、基本的にレーンで検査官が説明してくれるのと、ほとんど自動音声と電光掲示板で何をするか教えてくれるので慣れてなくても大丈夫。自信がない時は「初めてです」って言えば1から100まで面倒見てくれます()
s-7279

コンディション良好、どこにも引っかかることなくアッサリ通過しました。
新しい車検証で走行距離を確認すると、2年前の車検から9,000kmほどしか走っていません。1年あたり4,000kmちょっとずつぐらいでしょうか。それまでの3年で30,000km弱…年間9,000kmペースだったので、半分くらいでしょうか。直近2,000kmは年末年始の静岡往復と突発名古屋が大部分を占めているので、つくづく「走らなくなったなあ…」と思います。これから先もっと減ってくるでしょうが、こいつは心の底から気に入って手にしたバイクなので、今後ともベンリィさん共々、細々と乗って行けたらいいなと思います。

一方、車の方は…妻が一括で買うお気持ちを表明したので、次の車検か重故障を目途に入換か、主役交代か…車両の状態を見ながら決めることになりそうです。塗装ハゲまくった10万キロ超えのボロだから売れる見込みもないしな。
今後あたらしくMT車を並べて置くほどお財布事情は豊かではないので、できるだけいい状態のまま長く乗ってあげたいです…



さて投稿ボタンを押そうとしている今この時間、19時17分。
夕方に離乳食で使った豆腐の余りを使ってパンケーキを作り、おなか一杯食べてしまったので全然お腹が空いていません。どうしよう…

こんばんは。例によって日付が変わっての更新ですが…
昼から車検に行かないといけません。今度はW650(バイク)です。
s-S__31645704

オプティさんの時は快晴だったのにこんどは雨っぽい予報なんだよな。どうか検査終わるまでは大人しくしていて欲しい。免許取って8年、高波を上から被りながら台風接近中の海岸線を原付で通り抜けたり、土砂降りの中高速を飛ばしたりしましたが…ホントは雨の中走るのは御免なのです。当時はそれしか移動手段がなかったというだけで、雨の日は素直に屋根付きの車両で移動したい。
あとWさんは費用面のタイミングで検査期限ギリギリの受検になります。4日に切れるんですよね。明日明後日しかないし、明後日は土砂降りなんですよ。実質的には明日無事に通ってもらうしかないってことでヤンス。
まあ車ほど複雑な検査項目はありませんし、社外マフラーがついていてそこそこボリュームは大きいものの、JMCA適合品で検査証明がついているのでそれほど大きな問題はないと思われます。
灯火類のチェックも毎回やっていますが念のためオプティ車検の日に見ました。検査場に着くまでに切れるような現象でも発生しない限りは大丈夫です。たぶん。


***


さて本日は娘と戯れたり、カタカタPCで作業したりしているうちに1日終わりました。
つかまり立ちはまだできないのですが、ちょっと段差のあるものにつかまってみたり、立たせて二の腕あたりを支えてやるとかなり長い時間楽しそうに立っていらっしゃって、うれしそうな顔もするもんだからこれがもうまたすごく可愛い。
今日はミルクも思ったより順調だったのですが、離乳食は…動き回って大変でしたね。汚れるからとパンイチで食べさせ、案の定汚れ、シャワーで洗い流したらこれがもう。シャワーを浴びるタイミングが「いつも」と違うからか、私の洗い方が下手だったからか嫌そうに泣き出して…(笑)
まあ、口に入れたもの出したり、あちこち転がったりしますけれども、とりあえずスプーンを持って口に入れようと頑張ってくれるので離乳自体は順調に進んでいると言っていいのかもしれません。知らんけど。


***


本日の朝ごはんはいつものシリアルからちょっと変えて。
昨日の冬瓜スープの残りがありましたので、そうめん入れて煮麺風に。ゆず七味で頂きます。
ついでに余ってた豚肉と大根の甘味噌煮を添えて。

s-7242

茶色いなあ


お昼はホットビスケットを焼きましたが、写真を撮る前に腹の中へ消滅。
夕飯は冷凍庫のプチ整理を兼ねて頭をひねります。
冷凍のじゃがいもが場所取ってるのでそれと、1枚だけ余ってる冷凍食パンと…レミ先生お願いします。

s-6881


「食べればコロッケ」なんかいいんじゃないですかね。

コーンフレークないけどそこはパン粉で代用させていただきましょう。冷凍食パンをフードプロセッサーにかけ、フライパンで乾煎りしてサクサクにしたら完成ぞ。

同時に冷凍じゃがいもをレンジで解凍しながら、これまたフードプロセッサーで作ったひき肉を玉ねぎと炒めます。じゃがいも潰して、肉を炒めて、パン粉を炒って…キッチンは一時的に大忙し。米炊くのも忘れていたので途中からさらにドタバタ。
鍋とフライパンをフル稼働させて…なんとかできました、本日の夕飯。


s-7241

白ご飯の周りはえのきと薄揚げの味噌汁、昨夜の宣言通りに使った小松菜(卵炒め)。
「食べればコロッケ」は写真右上。スプーン2本で取り分け、中濃ソースをかけて頂きます。

s-7240

取り分けたヴィジュアル。やっぱり茶色い…まあそうか、コロッケが元々茶色なんだから。今回は余っていたパンを消化したかったのでパン粉を作りましたが、レシピ通りにコーンフレークを砕いて使うとザクザク食感になって揚げたてコロッケのような感じになるのかもしれません。

来週娘のハーフバースデーで冷蔵庫にスイーツを保管するため、庫内を徐々に空けていかなければならないのですが…さて明日から何を作ろうかな。少ない材料で考えるの大変だぞ…

こんばんは。
昨日は妻が美容院と歯医者に行っていたので、明るいうちは娘とふたりで過ごしました。
各種SNSの育児日記などを読み漁っていると「夫に任せた時に限って手がかからずモヤッとする」描写をよく見かけるのですが、うちもどういうわけか驚くほど順調にいくことが多いです。今日もそうです。(もちろん夫の至らなさに手がかかるとか、ナメきってる夫に任せて散々な結果にザマアミロという日記もあるので、どこでもそうという話ではありません)

今日にいたってはいつもバタバタして汚れまくる離乳食タイムがニコニコ・モグモグ進み、いつも数十ml残しがちで減らそうか悩んでいた調乳200mlはあっさり完飲。私が昼食を摂っている間は同室で1時間半ほど遊ばせていましたが、ミルク飲ませた後はスヤスヤお昼寝。

もしかすると普段はママべったりで、そこにパパが介入されることの違和感はあるものの、ママの匂いが薄い環境には意外とあっさり適応できる…ということなのかもしれません。この辺りの考察を言葉で正確に表すのはとても難しいですが、なんとなくそういう感じなのだろうと考えています。
こんなことを考えて悩むのも最初の1,2年くらいかしら。

***

さて今日から緊急事態宣言の延長期間に入りましたが、皆様どうお考えでしょうか。
補償の不十分な休業要請・自粛要請に加え、五輪開催を強行する強硬姿勢(寒)、首相の曖昧な答弁(我が家ではクソリプと揶揄しております)、世論に押されまくって中止になった代々木公園のPV会場案など、世の中の流れは掴まねばと見ているニュースもいい加減掴めるものがなく飽き飽きしております。

代々木公園のPV中止の件なんかは、久々にヤフコメ見てたら万に一つくらいしかないマトモな声を見つけてしまいました。「SNSで反発されてやめるのではなく、その前に担当者が適切な運営かどうか確認せえ」と。

いや全くその通りで。
国とIOCが(特に首相とオリパラの父バッハが)やる気でゴリ押ししているから地方自治体も従わざるを得ない空気になるのも理解はできるのですが、世論がこれだけ延期だ中止だに傾いている中わざわざ人を集めてPVやろうなんて、いくら"感染対策"をやったとしても現行政策との辻褄が合うはずないのです。「安全安心なオリンピック・パラリンピック」の前に安全安心な国民生活を約束してくれなければ、世論が乗っかってくるはずもありません。
中には休業要請を受けて休んでいた飲食店が休業をやめ、酒類も提供するという反発まで起こっているじゃありませんか。だって協力金もはした金程度で、それもさらに給付が何カ月も先になって生活できない、潰れるしかない。支援どころか救済すらできていないお役所の手際の悪さ、財務省のヒモの固さ、それに首を絞められている心情としてはよーく理解できます。

しかし「選手村で飲酒が許可されるなら俺たちも友達と朝まで飲む」「緊急事態宣言の意味がないから外出する」「店で酒が飲めないなら外で飲む」このあたりは自分の健康を守ることと、政策に反発するのとがごちゃっとしていて理解に苦しみます。COVID-19に対するリスクの取り方は人それぞれだと思いますが、そもそも何のための「緊急事態宣言」なのかということを考える必要があるでしょう。
20日まであいまいな状態が続いて、果たして解除するに足る基準に達するかどうか…私は難しいと思いますが、皆様はどうお考えでしょうか。


******

5月31日

娘の話はさっき終わったので台所の話。
あるもの刻んでラップサラダ。肉はプルコギ風の味付け肉を買ってみましたが、ここ数カ月味付け肉っていうのをほとんど買っていなくて。それも薄味に慣れてしまったからか、えらい塩辛く感じました。
s-S__32006182

お野菜たっぷりで頂いたので肉がまだ余ってます。脂も多いしどう使ってやろうかな…



6月1日


うちで長らく放置されていた粗大ごみ(壊れた扇風機と役目を終えたホットプレート)を処理センターに持ち込んで廃棄した後、オプティさんの車検でした。

14f05be7.jpg

昨冬に8万円以上かけてオイル漏れ等の不具合を直したオプティさん。次回の車検まで乗れるかは正直なんとも言えませんが、今回だけでもどうにか通ってもらいませんと。
本日はテスター屋と呼ばれる付近の予備車検場で1,000円払ってライトの光軸検査。レンズが劣化しているので光量が微妙…?「少々吹かせば100%通りますよ」とアドバイス受けてそうすることに。それでいいのか保安検査。
自賠責の更新と書類チェックもついでにやってくれてありがたいこと。軽自動車検査協会では手数料・自動車重量税の納付と書類のチェックだけでスムーズに検査レーンへ向かえました。

s-S__32006184
検査手数料の納付済印。自動車の形がいちいちかわいい。
重量税の印紙もクルマのイラストでかわいらしいのですが、値段は全然可愛くない。


ちなみに今回の費用は

光軸検査 1,000円
自動車税 12,900円
自動車重量税 8,800円(登録から18年経過・最重課税)
自賠責24か月 19,730円
検査手数料 1,400円


合計43,830円 
 で済むはずだったのですが…
なんと検査レーンでかじ取り装置(ダストブーツ=ゴム製の部品)の損傷が発覚。
いったん車検は不合格となりました。もちろんこのままでは法令違反の状態ですので新しい車検証はもらえず、当日中に修理してレーンに並びなおすこととなります。

再度テスター屋で交換可能かの相談。すぐできるということだったので、費用を尋ねる。8,100円プラスで本日の諸費用合計51,930円。つらい…

さらに並びなおしての再検査でナンバー灯の不点灯も判明し2回目の不合格(なぜ1回目で指摘しなかったのだ)、幸い予備球を持っていたのでレーンを出て30秒で交換、再検査。 3回目も不合格だと再受検料がかかるところでしたが、無事に合格となり、新しい車検証を頂くことが出来ました。


***


新しい車検ステッカーを貼ってからおうちに帰り、妻を歯医者へ送り、迎えに行ったついでに買い物。6時過ぎに夕飯の用意をのんびり始めていると、ドアチャイムがキンコーン。

「はい、どちら様?」


「あの、…こどもです」


「こども」


ドアを開けると5~6歳くらいでしょうか、幼児が立っていました。
その手には束ねられたシロツメクサの花。

もしや先日のアレかと思いながら「どうしたの?」と要件を尋ねる。


「あの、こどもいますか」


「こども…? あぁ、赤ちゃんだけど…いるよ」


「その、お花、お花あげます。」


s-7234


「お、おう…ありがとう。それで、僕はどうしよう?」


まあ多分"そう"だろうと思いながらも一応聞き返してみる。



「…お菓子くれませんか」


「あーいいよこれ全部持ってけえ~これでウチのお菓子は最後だからな~」
 


悔しいかな、営業トークがちょっとうまくなっていたので(?)茶の間に来客用で置いてあったお菓子を全部プレゼント。ただ味をしめて何度も来られるのはあまりよくないと思ったので「これで最後だ」としながらドッサリ渡しました。本当に最後だからな…!!


***

台所に戻って調理再開。

s-7233

夕飯の主食はそうめん、手前2品は
左:大根と豚肉の甘味噌煮込み
右:冬瓜と白菜の鶏ガラ醤油スープ


主食のそうめんはキンキンに冷やしたので、知覚過敏の私は熱い副菜2品と冷たいそうめんで頭がバグりそうでした(なぜやったし) お野菜が食べたかったのです。しかしこれでもなお緑黄色野菜が足りないですね。あるとすれば人参と小松菜、かぼちゃくらいでしょうか。明日はどれか1つ使って何かします。何か。

最近献立の紹介ばっかりでレシピを載せなくなりましたね。著作物からの引用であまり詳細な紹介ができないものか、もしくは我が家直伝の献立で分量がクソ適当なんで紹介できるものでないのです…許してください…

こんばんは。相変わらず固定客しかいらっしゃらないブログですが今日も細々と更新していきます。

さて、この4月~7月の間は異動が多い時期。会社の用意された住まいにいる私も、その慌ただしさをベランダから眺めています。普段は都市部の喧騒から離れた閑静な住宅街なのですが、引っ越しのトラックがひっきりなしにやってきては荷物を運びこみ、また積み出していきます。

昨日お話ししたように、私は今年度建物単位での入退居を管理する係になっているので、その出入りがウチの棟であれば手続き一式と周辺の案内くらいのことをやらねばなりません。しかし幸いにもこのシーズンは昨日ご挨拶に来られた一世帯だけのようで、気楽なもんです。

さてその異動なんですけれども、私の職場(休職中)で入社時からお世話になった係長が、エリアをまたいで異動することになったそうで。歓送会はできないから感謝の寄せ書きでも渡そうと同期が作ってくれていまして、お前も書きに来いと声はかけてくれたのですが…昼間に市街地へ赴くのは億劫だし、なにより娘が起きている間にあんまり家を空けたくねえな…と考えた結果、同期が職場に泊りこみしている早朝の時間帯に伺うことにしました。娘が5時に目を覚まさないことを祈って。 ここ数日の間何度か5時に起きていらっしゃる

でそれが本日早朝。3時半に起きて4時過ぎくらいに行く予定だったのですが、たっぷり4時半まで寝てしまって職場に着いたのは5時ちょうどでした。さらに愚かなことに、ヘルメットをかぶっているとマスクしないもんで、持ってくるのを忘れてしまい近くのコンビニで購入。今後もこういうことがあるだろうと思い、1枚使った残りはカバンに忍ばせて職場へ向かいました。
久しぶりに会った同期には「誰?」と言われる程度に私の見た目体型も変化していたようで、ちょっと嬉しかったです。痩せたな~って言ってくれて、いやあ嬉しくなるし励みになります。理想まであと10数キロ、休みのうちに絞れるやろうか…


帰って二度寝しようかとも思ったのですが寝付くこともできず、結局洗濯機を回したり夕飯を吟味したりと、いつものルーティーンで娘の起床待機。今日はプリキュアが終わった頃に目が覚めました。
ミルクと我々の朝食の後は娘の離乳食タイムだったのですが、毎回汚れた口でシーツや衣服が悲惨なことになるので、本日から下にレジャーシートを敷き、食べこぼしをキャッチするシリコン製のスタイを着用してスタート…したのですが、スタイの触感・食感が気に入ったのか、そちらをあむあむされて中々進まず。そして食べこぼしをキャッチするポケットをあむあむし始めたので、結局レジャーシートにもいくらかこぼれたし、服も汚れました。チーン
このあたりはある程度諦めが肝心だと思ってはいるものの、こぼれるとやっぱり多少慌てますわ。


その後妻がミルクを飲ませてから娘はお昼寝。夕方までぐっすりでした。
寝ている間に昨日入居された方の手続きと周辺案内を済ませ、昼は間食程度に素麺を…と思ったのに二人ともがっつりしっかり2束分完食。
娘が寝ている(呼吸している)ことを確認しつつ、早起きの身体を過度に休めて日暮れを待ちました。

夕方起きた娘にミルクを飲ませ、一区切りついたところで夕飯の用意。
ナポリタンが食べたくて用意していたのですが、ベーコン入れるのを完全に忘れていました。まあいいや、今日はタンパク質ほとんど取ってないし。ベーコンエッグにして乗せてやれ。ポイ

s-7211

半熟の黄身を絡めて食ってもうまし。
昼間は素麺を食べすぎたのでパスタの量はいつもの半量です。妻はそれでもおなかいっぱいだったようなので、正しい判断でした。

付け合わせはあまり野菜のコロコロ味噌炒め(命名俺)

s-7209

刻んだだけの水菜と切っただけのトマトときゅうり。

s-7210

カロママに海藻類が足りてねえと指摘され続けて1週間、明日はもやしナムルにわかめをたっぷり入れてみましょうかね。

こんばんは。
コロナコロナといい加減飽き飽きしておるこの時世、友人から連絡が来ることもほとんどなかったのですが…昨夜、学生時代に一緒に働いていた友人からメッセージが来て遅くまで話し込んでおりました。
思えば娘が生まれてからうちへの来客は夫婦それぞれ1人ずつしかおらず。せっかく1年間の休みなので、たまには相手の都合に100%合わせてお客を呼びたいものですが、仕方ありませんね。
元々そんなに自分から人を集めてワイワイするタイプではなかったのでストレスになるほどの孤独は感じませんが、なんとなく寂しいなあというお気持ちもあと何ヶ月、何年続くのでしょうか。


そうそう、来客と言えば本日は同じ建物に新しい人が引っ越してきまして。
今年はうちが建物単位の長(十数棟ある中の一棟)を任されているのでご挨拶に来られたのですが、肝心の私が何も準備ができておらず。とりあえずお気持ちで持って来られたお品を頂いて、お名前を伺って。明日の午後に敷地の説明や手続き等を行う約束をしました。


s-7203

頂いたお菓子。「からす麦」とはどうやらカラスムギを栽培種に改良した「えん麦」のようです。オーツ麦と言えばもっと馴染みがあるでしょうか。フル●ラとかに入ってるやつ。
アーモンドがたくさん使われていて歯ごたえサクサク。そして何より、「バター」がふんだんに使われている!ショートニングには出せない食感ですよ。今まで食べてきたクッキーの中では確実にメチャうまい部類に入ります…あした美味しかったって伝えよう。


***


台所の話。
28日は野菜どもをザクザク切って炒めました。先日買ったセロリがまだ若干残っていたので香味野菜代わりにニンニクの香りをうつした油に放り込んで、玉ねぎ・人参・エリンギと一緒に炒めます。


s-S__31973384

調理工程をじっくり書こうかと思ったらこれ1枚しか撮ってなかった図。「①丸を描きます②残りを描きます」みたいな話になっちゃってサーセン。
この後なす・トマト・ピーマンに冷蔵庫で余っていたサラダチキンを加え、市販のカレーフレークとコショウで味付けしたら完成。
離乳食の固ゆで卵を作るついでに7分で引き上げた半熟卵を飾って、さあいただきますよっと

s-S__31973382

水気の少ないセミドライカレーって感じです。
辛さはアボカドと卵で中和。右は青菜が足りんなと思ってチンゲン菜5株をツナで炒めただけのもの。
賞味期限の近いウィンナーで塩気を作ったスープはトマトと玉ねぎを入れ、コンソメ少々とたっぷりコショウを振りました。

カレーは残ったので本日29日に食パンに乗せてトーストし、ごはんの残りに混ぜてチーズのせてオーブンでこんがり焼いたものを夕飯に出しました。
魚が食べたかったので、オーブンで焼く間にぶりの洋風照り焼きを作っちゃいます。


s-7200

すっ飛ばして完成品しかないのでレシピを乗せておきますね。S&Bさんのページを参考にあるもの使ってアレンジしました。もっと大きな皿が使えたらよかったんだけど…テーブルがちっさいので皿もちっさくギッシリ盛りがち。



和風の照り焼きも大好きなのですが、こちらも結構いけますね。特に魚とタイムの相性はめちゃくちゃいいので我が家では常備しています。

台所の話、終わり。


***


娘は最近「虫コナーズ」の空箱と「ぴよりん」の紙袋がお気に入りのようで、グシャグシャはむはむして遊んでいらっしゃいます()
立たせると歩くような動作をしてみたり、うつ伏せから膝を立ててみたり、腕の勢いだけで前進したりと、ちょっとずつハイハイとかつかまり立ちの準備が出来ているような気がします。本当にできるようになるまではもうちょっと先の話なのでしょうが、確実に毎日少しずつできる動作が増えてきていて驚かされます。 そして油断するとマットレスから転がり落ちそうになります
自由に畳の上を動き回るようになってきたので、自室のレイアウトを少し変更してまとまった空間を確保しました。そして棚の配置を地震発生時に生存率が高くなるよう考えて移動。あとは耐震用の突っ張り棒があればもっと良いのですが、思い付きのレイアウト変更だったのでまだそこまで用意できていません。
南海トラフがどうのこうのと言われている昨今ですので、少しずつ備えを進めていかなければなりませんな。まあ家具が倒れる前に築60年近いこの建物が崩れそうな気もしますg


明日は所用を片付けるために3時半起きです、本日はこれにて。

このページのトップヘ