旅夫・鉄嫁・育休中

かえりの距離を考慮せずに旅に出る夫(27)鉄道大好き嫁(23)とVVVFに胎教された娘(5m)。 夫婦で1年間の育休を取得し、3人暮らしスタート!

こんばんは。
娘は今日も朝までぐっすりで、私たち夫婦も遅い目覚めでした。
親子丼の残りをもそもそ食いながら今日は何しようかな~と考えていたのですが、
結局何をするでもなく、夕飯の検討をしながらダラダラしていたら日が暮れました。

今日は授乳回数が若干多め。ぐずりの波が来ています。
ただ機嫌がいいときはいろんな声を出して笑っていました。声帯をうまく操ることができないので、本当に多種多様な声が出ます。…最近「怒り」「空腹」の泣き声はパターン化してわかりやすくなりました。このあたりはコントロールができてきているのかもしれません。
身体の動きも活発になり、親の腕の中だけでおさまる体力じゃありません。抱き方が気に入らない、腹が減っている、何かしら不快感があるとのけぞって大声でエェェェェェッ!と泣きます。あまりの力に最初はびっくりしました。

そうそう、昼間はうつぶせに転がしてやると、肘で体を支えて、首を起こして前を見るところまでできましたよ。(寝返りは打てず窒息の危険があるので)転がす時は目が離せませんが、そうでなくてもこの貴重な瞬間はコンマ一秒たりとも目を外すことのできない感動のひとときです。成長してるんだねぇ。
なんとなくゲップも身体を起こした拍子にカッ!!と出ることが稀にあったり。もちろん、もうしばらくの間は背中ポンポンしてやるのですが。



夕方くらいに「ガリレオ」の再放送を待ちながらマフィンを焼きました。1日遅れのバレンタイン、チョコチップ入り。
試作でほうれん草とチーズを作ってみましたが…うーん、不味くはないが改良の余地あり…


材料
薄力粉200g
BP大さじ1
砂糖100g
バター90g
卵M1個
牛乳50cc
チョコチップ45g


チーズマフィンはほうれん草適当、砂糖を30gに減
シュレッドチーズ・キャンディチーズを指で軽く崩したもの各30g
牛乳70cc


マフィン生地はまず室温に戻したバターをクリーム状に混ぜ
砂糖を加えてなめらかな白さになるまで混ぜます。
卵を加えてさらに均一に。
砂糖が油分と絡んだ後は、ハンドミキサーがあると便利です。

きれいに混ざったら粉とBPをふるいにかけてさっくり混ぜ、
適当なところで牛乳を加えて、粉っぽさのちょっと残るところまで混ぜます。
チョコチップを10gほど残してさらに混ぜます。
しつこいようですがコネはNG。切りまぜで粉っけを消していきます。
6等分してスプーンでマフィンカップに落としたら、
底を10cmぐらいの高さからトントンと落とします。

焼成は予熱したオーブンで180℃10分。




夕飯は天ぷらとうどんにしました。
写真撮ったけどアップ面倒だから今日は割愛。


天ぷらはピーマン・南瓜・サツマイモ・マイタケ・玉ねぎ・エビ

うどんはおなじみ「めりけんや」の限定商品、レモンうどん。
瀬戸田レモンの果皮がうどんに練りこまれた、後味さわやかな麺です。
ふだんは岡山駅でしか入手できない逸品なのですが、現在はめりけんやの通販でも入手可能。




アフェリエイトじゃないのでクリックしても私には1円も入りません
というか鍵垢じゃアフェリエイトできませんわな。しらんけど
だから安心してクリックして買ってくだs



明日は寒くなるようですね。外は北風がビュンビュン吹いてます。
これからおやすみになる皆様、暖かくして風邪などひきませんように。

こんばんは。もうあと30分で日付が変わります。間に合うかな。
今日も今日とてぐっすり寝ていた娘氏。ぴよログの授乳記録を見ても1時~5時はほとんど授乳がありません。早くて4時50分、遅いと7時過ぎ。手がかからなすぎて我々もぐっすりです。
今日は授乳回数も少なくなり、もうメンタルリープ抜けたかな?という印象…


さて、今朝は残り物を掃除しながら親子丼の仕込み。
商品画像を撮らずに開封してしまいましたが、鶏肉は三重県の「コケコッコー共和国」で買ってきた親鳥のもも肉。若鳥のプリッとした食感とは違い、コリコリした噛み応えの楽しいお肉です。
卵と親鳥でこれがほんとの親子丼。

bc912bab.jpg


本日の夕飯です。
昨日のポテサラと作り置きしたほうれん草のおひたしを添えて。

親子丼は
親鳥300gに合わせて ※だいたい3~4人前です
玉ねぎ1個・卵4個 きざみねぎ適当に。
醤油:みりん:酒=1:1:4 水が300cc
顆粒だしをしょっぱすぎない程度に加えます。

調味料と玉ねぎを強火で煮立てて2分。
親鳥を入れて3分。
卵を軽くほぐして(混ぜすぎると給食っぽい見た目になる)
2/3量を回し入れ、菜箸で粗く混ぜて中火20秒。
残りを回し入れて火を止め、フタをして1~2分。


ほうれん草のお浸しは、ゆでほうれん草200g
砂糖:醤油:みりん:酒=1:2:2:3(4でもいい)

ほうれん草は冷凍が調理ラクでおすすめ。
今は生も結構お安く手に入りますが、オフシーズンは暴騰代表。
サラダほうれん草は生で食べられますが、それ以外は
シュウ酸を抜くために下茹でしなければなりません。洗い物増えるゥ



前後しますが、お昼のおやつは麦ライスさんのTwitterで見た
カステラパンケーキを作りました。


s-PXL_20210214_052442365


でかすぎて皿に乗りませんでした。切り分けましょう。
15分焼くつもりが17分ほど火にかけてました。テヘ ちょっと焦げてる。

ちなみに30cmのフライパンで分量はホットケーキ4枚分です。
小さいフライパンでやるともっとふっくら分厚くなるらしい。

d81e9176.jpg


牛乳と卵を泡立つまで混ぜて、ホットケーキミックスを投入。
フライパンに流し入れて、消えそうな弱火で15分、返して5分のカンタンレシピ。
ホットケーキ4枚焼くより楽でした。これはリピートするかもしらん。



授乳挟んだら結局日付も変わってしまいました、本日はここまで。
(台所の話しかしてねぇな…)

「…予約でいっぱいの店のチーズリゾットがよかった?」
「あぅー」
「そうか、駅前の角曲がったところのあの店のプリンだよな」
「ぅえ、へ、へ」
「やっぱから揚げっすよね!から揚げはみんな好き」
「へぇーっ!えぇーっ!」



…お風呂の前に原会話のようなものでおしゃべりしていました。こんばんは。食べ物ばかりなのは気にしない気にしない
昨日に増して手をアムアムすることが増えました。手の存在を完全に認識するようになるまで、もうあと少しといったところでしょうか。グズグズが続くかと思いましたが今日も今日とて7時間睡眠、朝イチの授乳から昼前に起こすまで熟睡、というマイペースぶり。
毎週土曜日はお掃除の日と決まっているのですが、掃除機をかける音で起きるかと思えば全然。前回は抱っこヒモに抱えられて眠っていたのですが、特に抱っこされていなくても掃除機の音そのものが心地いいのかなんなのかグッスリ。目を覚ましても泣くことなく穏やかに終わりました。

バイク保険の更新手続きの案内が来ていたので、午後はのんびりネットで手続き。年齢と等級アップとで保険料が安くなっていたので、守るべき家族に合わせてちょっとだけ無保険車保障、移動費用特約などをプラスしました。それでも年間8,000円ほどお安く。
ちなみに保険は三井住友海上です(ダイレクトじゃないよ)

日が暮れたころからポテトサラダの準備。ジャガイモとニンジンを30分蒸して、ベーコンは多めの油でカリカリに。キュウリは塩もみ、フライドガーリック、少なめのマヨネーズ、塩胡椒で味付け。
薫香と油が残ったフライパンに、冷凍しておいた3cm厚の上等ステーキ肉(半額!)を凍ったまま静かに置き、中火で表3分、裏3分。最後にもう一度返して強火で1分。作ったソースを適当に絡めて完成。アボカドとかトマトも冷蔵庫に残っていたので乱暴に刻みましょう。
PXL_20210213_101249900

冷凍のままでも中までちゃんととけています。ミディアムだったら5分くらいかな?
半額ステーキは1枚しかなかったので2人で半分こ。足りない分は昨日作り置きした鶏のさっぱり煮を添えました。



鶏のさっぱり煮
(すっぱ煮とか甘酢煮とか色々呼び方ありますが)は超簡単。

鶏の手羽元肉10本、ゆで卵5個~10個。量はテキトー。

酢:醤油:酒:水=4:2:1:1
砂糖大さじ3~5(酢によって加減)
しょうが2かけ すりおろしも加えると早く味が馴染みます。
おろしにんにく 適量 なしでも美味しい。

まずは強火で煮立ててアルコールを飛ばします。沸騰したら中火にかけて20分。
ゆで卵は肉が煮えてから入れるか、一緒に煮るかは好みでドウゾ。
あとは煮込むほど肉がホロホロになってきます。たまらんですよ。



本編ノーカットのオタ恋がカットされて地震速報に切り替わったので、今日はこの辺で切り上げてちょっとニュース見ます。
茨城空港の中継出て「明かりは見えませんが…」などと仰ってますが、茨城空港は全便運休中ですよ。機体も明かりもあるハズないでしょ…

今日も娘は朝までぐっすりお休みでした。こんばんは。
育児記録は「ぴよログ」というアプリを用いて夫婦で共有しているのですが、その記録によると昨日の授乳は23:30が最後で、今日は5時ごろに少しだけむにゃむにゃしてらっしゃったものの、7時前まで再びスヤスヤ。
呼吸が正常であれば6~7時間寝かせて良いそうなので、実際のねんね時間を考えると娘は6~7時間、私たちも5時間~6時間半くらいは連続した睡眠がとれています。寝ない子は本当に全然寝ないそうで、これだけぐっすり寝てくれて、非常にありがたいことです。

赤ん坊は基本的に日中も寝たり起きたりなのですが、最近は起きている時間がちょっとずつ長くなってきていて、おもちゃを持たせて遊ばせてみたり、ベッドメリーを回して見せてみたり。喃語が増えてア、ウェ、ンヮ、ヘェと表情が豊かになってきて、ますますカワイイ。
ただ今日は気分の浮き沈みが激しかったか、ニコニコしながら(無意識的に)手足を動かして踊っていたかと思えば、のけぞって泣き出したり。大抵はハラヘリかオシッコなんですが、かまってアピールだったり、眠いだけだったり、周囲の音に不快な気持ちを表現したり、様々です。


そうだ、そろそろメンタルリープ(ぐずり期)なんですよね。
メンタルリープとは、どういうわけか英語ではThe Wonder Weeksと言って、「出産予定日(誕生日ではない)」を基準にカウントされる"ぐずり期"のことで、予定日から20ヶ月の間に10回あるとされています。それぞれ「五感・パターン・推移・出来事・関係・分類・順序・工程・原則・体系」の順に分類されていて、娘はこの2番目にあたる「パターン」のリープにさしかかっています。
最初のリープで五感を獲得してから、このリープに至る時にはいろいろなものを感じるようになっているといいます。ビビッドカラーのモノに惹かれたり、声がする方に顔を向けたり、頬ずりすると笑って、これまでと違う声を出すようになったり。
何より今回のリープでは、把握などの原子反射が徐々に少なくなり、原会話(言語を用いた会話ではないが、交代に声を発するおしゃべりのようなもの)や手の存在に気づく(=ハンドリガード)というところに特徴があるようです。
原会話はまだ少しずつ…ですが、手の存在にはそろそろ気づいているのか顔をなぞったり握ったこぶしをグルグル回すような仕草が出てきました。
また、新生児期にはまったく固定されていなかった首も、徐々に自律的に動かせるようになり、うつぶせになると肘を立てて顔を上げられるようになるなど、新しい動作も獲得しはじめています。
毎日寝て起きるたびに「できること」がちょっとずつ増えていく。これは「記憶」が人生を構成しはじめる年頃にはもはや見ることのできない、本当に今だけ、この数年間だけの貴重な成長であり、親としては忘れることのできない時間です。眺めて飽きず、毎日写真を撮ってしまうくらい楽しいものです。両親が私の幼いころほど写真をたくさん撮っていたのもよく分かります。この成長は見逃せません。


メンタルリープにさしかかると何をやっても泣き止まない、ミルクを飲んでくれない、夜寝つかないなどのグズグズが現れますが、それも脳の成長に従って起こるものだと考えてしまえば、「どうして?」ばかりを考えてふさぎ込むことなく、どっしり構えて行動することができます。夫婦でたっぷり時間を確保しているからこそ、というのもありますが…
グズグズが始まったら、まずは身の回りの不快感を取り除くことが奨められています。温度湿度を加減したり、オムツを換えてみたり、ミルクを飲ませてみたり。抱き方の工夫や、「おくるみ」を使うなど、とにかく思いついたことを色々やってみます。それでも泣き止まなければ深夜でも散歩に出たりドライブに連れ出したり(車に乗せたら大抵寝ます)。
泣き疲れたら電池が切れたように眠るからしめたもの、その電池切れまでの時間を過ごすのはひとりがいいか、ふたりがいいか、ですよ。旦那さん聞いてますか
ふたりで同じことをするわけではなく、お互いが交代可能な共通項をできるだけ多く持っておいて、それを分担や交代でやっていくと、それぞれラクをする時間が必ず出来ます。いきなりやったことないことをやろうとしても上手くいくはずがないし、ストレスにしかならないので、日頃から家庭に参加することが大事だと思います、ハイ。



*****



さて、
今日はリープにさしかかった娘を見ていたら1日終わりました。機嫌のいい、まさに「おひさまのよう」な表情でいるときに、嫁を横に同じ顔で寝かせて写真を撮るなどしました。ふたりとも可愛いよ~などとキモいことを言いながら家族アルバム「みてね」にアップ。
朝はほうとうの沸かし返しをすすって、昼はバナナと昨日焼成したスコーンをかじり、年末岡山で入手したコーヒーシロップを牛乳で割って飲んでみるなどしました。
夜もほうとうの沸かし返し、冷蔵庫の残り物をついでに整理。新しく鶏のさっぱり煮を作り置きにしたので、味見もかねて2本かじりました。


ab331767.jpg


これが岡山で買ったコーヒーシロップ。
岡山駅の改札口を出てすぐのところにある「さんすて岡山」内の"little岡山"というコーヒーショップで手に入ります。ブラジル産のキレのあるコーヒーに、はちみつを利かせたスッキリ・まったりの味わい。 little岡山ではコーヒーの豆も粉も、コーヒーに合うお菓子も手に入ります。オススメです。


e6aa5394.jpg


こちらは焼成したスコーン。イビツな形でサーセン
レシピは簡単。

薄力粉180g、全粒強力粉40g(なければ薄力粉220g)
BP大さじ1
砂糖大さじ2
無塩バター70g
卵M1個 牛乳50~70ml(適当に加減)
立方体にきざんだチョコ又はチョコチップ110g

①粉類を混ぜて
②バターを入れてつぶす
③卵、牛乳を加えて手で混ぜる
④チョコを加えて均等にのばし、ひとまとまりにする
⑤10×25cmにのばして8等分する
⑥180℃で15分、出して冷ます

今回はオーブンの温度設定を間違えて240℃で焼いてしまったために、10分弱で焼成完了。茶色い焼き目が濃くなりチョコはドロッとしてしまいました。テヘ
ちゃんと混ざり切ってなくても、ある程度生地がまとまっていればちゃんとできます。
特にバターなんかつぶす段階でキレイに混ざると思ってたらしんどいです。テキトーでいいです。気になったら手で混ぜるときにつぶせばいいです。
あと基本的に薄力粉を使うレシピは「こね」NGです。グルテンが出来て食感が悪くなります。
サックリ感を確実に出したければ、全量薄力粉で作ることをお勧めします(全粒薄力粉もあるにはあるが、入手が難しいので)



まーた日付が変わってしまったので今日はこの辺でポチっとな。

書こう書こうと思っているうちにパソコンも開けず日付が変わってしまいました。こんばんはおそえです。
今日も朝の授乳は4時50分とかなり穏やかな起床でした。
寝起きさっそく遊び飲み(首振ったり吸わずにあむあむしたり)から始まり、1時間かけてようやく完飲。もう外が明るくなり始めていたので、ゴミ出しついでに車を起こして近所に買い物へ。24時間空いているスーパーが移動圏内に1件でもあると非常に助かります。混まない(混むはずのない)時間帯にのんびり買い物できる。期限間近のお肉安いし。生鮮品の陳列が少ないことだけが欠点ですが…
夜は山梨の郷土料理「ほうとう」にしようと決めていたので、ほうとう麺以外の材料になるものをガサゴソと買い込み、朝の行動をサボるためのシリアルもカゴIN。
帰ってからは宣言通り洋風スープを仕込み、ペンネはチーズかけてオーブンで焼き上げ。
今日は朝から晩までだらだらのんびり過ごしました。

「ほうとう」は野菜を柔らかく煮て麺をぶちこみ、ゆであがったら味噌をとくだけの簡単なお料理。郷土料理はその地の家庭料理であり、製法は簡単でなくては浸透しませんからね。
今回は豚肉を入れましたが、実際のところは肉を入れず野菜を主とすることが多いようです。
肉を入れるのは観光客向けの飲食店で供されるほうとう鍋なんですって…

かぼちゃは形を残しても、とけるほど煮込んでも美味しいです。


材料
 だし汁(水に顆粒溶かしても〇)2.5L
 豚肉200g
 にんじん1本 大根半分 白菜1/4玉
 白ねぎ2本
 かぼちゃ あるだけたくさん
 ごぼう1本 京あげ1枚 しいたけ1パック
 ほうとう麺3人前 味噌適量

〇京あげはザルにあけて熱湯を回しかける(※油抜き)
①だし汁を煮立たせる
②麺以外の具材を入れてアクをとりながらやわらかく煮る
③麺を鍋に加え、既定の時間茹でる
④茹で上がってから味噌をといて味付け。


f9f2baa8.jpg


野菜は鋳物鍋(ストウブ)で1時間煮込みました。
簡単でしょ。

明日は麺がさらに柔らかくなって、汁にとろみがついた「沸かし返し」を飯にかけて食べるのが美味しいらしいので、やってみようと思います。カレーのように楽しめるなコレ…

本日はここまで。

このページのトップヘ